土・日・祝日を含め夜10時まで診療、
突然の歯のトラブルにも全て対応いたします。

白い歯をあなたに
ホワイトニング 4,999円+税
セラミッククラウン 19,800円+税

堺筋線・長堀鶴見緑地線 長堀橋駅 徒歩2
長堀鶴見緑地線 松屋町駅 徒歩4
御堂筋線 心斎橋駅 徒歩6

タグアーカイブ: あい歯科 長堀橋院

最新のスーパーホワイトセラミック~輝くような白い歯にそろえたい方へ~


「見える歯をとにかく白く美しくしたい」「普通の白さでは物足りず、輝くような白さに整えたい」
そんなご希望をもってお持ちで、カウンセリングに来院される方が多くいらっしゃいます。
通常の白さよりもさらに白く、複数本をまとめて輝くような白さに仕上げる「スーパーホワイトセラミック」についてご紹介します。

目立つ銀歯をきれいな白い歯に~セラミック治療~


輝く白さに~スーパーホワイトセラミック~


通常の歯の色よりも数段白く、輝くような白さに仕上げるには、スーパーホワイトセラミック(オールセラミック・ジルコニアレイヤリングセラミック)を使用します。

削る量が少なく、身体への負担が少ないセラミックラミネートベニア、歯並びを同時に治すことも可能なセラミッククラウンの2種類があります。

ご希望の白さに合わせ、笑った時にもっとも美しく見える角度に仕上げます。

具体的には

歯の表層を削り(欠点)、その上からオールセラミック、ないしジルコニアセラミックを被せます。

削ることは欠点ですが、

その分、被せ物の色・形・雰囲気すべてオーダーメイドで仕上げますので、理想の歯並びや雰囲気をあなたのお口許にトレースし、満足度の高い綺麗な仕上がりになるでしょう。あなたのご希望も十分に反映されたお口許に仕上がると自負しております。

セラミック


施術のポイント


歯を通常よりも真っ白に仕上げる場合、本数は6本以上から行うことをお勧めしています。

笑った時に見える部分をまとめてキレイにそろえることで、思い切った白さと明るさに仕上げることが出来ます。

また、複数本の施術の場合、歯軸や切端のラインを細かく調整することが大切です。
具体的には、成虫歯軸(歯の中心線)と顔の正中線を平行にそろえます。

また1本1本の歯をやや内側に向け、歯軸の延長がある1点で集約されるように仕上げます。この角度が本来の歯並びの正しい角度なので、とても自然な状態に仕上げることが出来ます。

加えて、目や唇のラインと、歯の切端のラインを平行に仕上げます。

笑った時に見える歯が、お顔ときちんとバランスが取れ、もっとも美しく見えるようにデザインしていきます。

当院では素材にもこだわり、長期に渡って変色や変形・黒ずみを引き起こさない、オールセラミックとジルコニアセラミックの素材のみを使用します

。歯の神経の処置も併せて行う場合には、土台にも金属やプラスチックを含まない、グラスファイバー製のファイバーポストコアを使用します。

長く美しい状態をキープしていただくために素材選びにこだわり、3か月に1度のセラミックチェックのアフターケアもご提案させていただきます。

お色は、お好みの色に仕上げさせていただきます。
自然な綺麗な感じ、人より白くてきれいな感じ、芸能人のような輝く白い歯
などお顔の雰囲気も明るくなるので満足度の高い治療となるでしょう。

美しい口元が最高の笑顔をつくる


全ての施術に共通したこだわり


セラミック治療を行う際に、歯ぐきの内側0.5mmから立ち上げたり、セラミックの細かな色味のグラデーションにこだわったりと、高度な技術と良質な素材のみをご提供しています。お顔や唇のラインに合わせて、もっとも美しく見える状態に仕上げています。

セラミック治療をさらに美しく仕上げるためにホワイトニングを併用する。

またホワイトニング治療との併用により、より白く明るい色のセラミックをセットすることも可能です。
ホワイトホワイトがもっとも大切にしていることの1つは、患者さまお1人お1人との信頼関係を築き、ご希望の仕上がりイメージを共有しながら施術を行うことです。お1人お1人にオーダーメイドのプランをご提案し、美しさを最大限に引き出します。

無料カウンセリングでも、お悩みやご希望を詳しくおうかがいしますので、ぜひご相談にいらして下さい。あなたのキレイを一緒に作っていきましょう。

セラミック治療

 


補足


『削ってまで白くしたくなはいけど。。。。自分の歯はもっときれいにしたい!』

という方には

ホワイトニングがおすすめ!

自分の歯にホワイトニング液を塗り、歯の中の色素を脱色!

自分の歯を生かして白く美しく仕上げます。(形の変化はありません)

最近はホワイトニングで歯を白くするのと同時に、薬液『ポリリン』を歯に吸着させることで虫歯予防・歯周病予防・歯のコーティングが可能となっております。

少し世界観が変わりませんか?

ホワイトニング=歯の強化 

欠点が見当たりませんね。(もちろんしみるリスク等はありますが、歯にとってのリスクはほぼないと言ってよいでしょう)

アンチエイジングという意味合いでもホワイトニングは用いられます。

歯は年々色素を吸着して黄ばんできます。

いちどホワイトニングでこれまで沈着し続けてきた色素を抜いてあげると子供のころのツヤのある歯にもどります!

i_mechanism

白くする+歯が丈夫になる+アンチエイジング=ポリリンホワイトニング

 

ぜひお試しください。

ご要望の際は、あい歯科 長堀橋院 まで。

1回 4999円+税

でご提供させていただいております。

 

 

画像

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:未分類 and tagged , , , , , , , ,

歯医者さんで治療を進めていくと、仮歯を使用する機会が多々あります。


だって治療期間中、歯がないと大変ですものね。

 

仮歯の使用目的を文章で列挙してみると、以下ような場合に用いられます。

・前歯の被せを入れるまでの暫間物として
・歯が動揺してしまった場合、動揺が収まるまでの暫間物として
・歯がない場合にかみ合わせを維持するため
・完成前に仮歯で完成イメージをみるため

ほかにも
審美歯科でセラミックで歯並びや色を整える治療をする際に
仮歯があると完成のイメージが視覚的にわかるため、非常に有用となります。
完成のイメージがあると歯科医師ー患者で情報を共有できるため自分の気に入る満足度の高い歯を製作可能でしょう。
さらに、
仮歯はいくらでも形態を修正することが可能なため、
もう少し歯をひっこめたいとか、傾きが気になる、歯を小さく見せたいなどの患者様サイドの要望も
再現可能なため、
仮歯の段階で満足度の高い形態が作れると、完成の被せ物はさらに綺麗な素材で仕上がりますので、
満足度は非常に高くなるでしょう。

審美歯科のシェアが増すにつれ、年々仮歯の有用性は増してくるものだろうと思われますね。


仮はの色は3色からチョイスします。

この3色は 明るい色 普通の色 濃い色 と単純に分けられております。

仮歯の色を参考にしてそれをベース色として、最終補綴物に色づけしていくと色調、質感も合わせやすいです。

なかなか急に歯の色を合わせるのは難しいため、仮歯を基準の色としてそれに肉付けとして色をのせると
色合わせがしやすいということになります。

ただし、仮歯は素材を加工できるように作られているため、外れたり、割れやすかったりしますので扱いには注意が必要でしょう。

万が一外出先で仮歯は外れてしまった場合は薬局などに売っている入れ歯の安定剤などを使うと応急的に
仮はをお口の中に固定できますので、覚えておくとよいかもしれません。

割れそうだな、取れそうだな、と違和感を感じた場合もすぐに歯医者さんに飛び込んだほうが良いでしょう。

長期出張や旅行の予定がある場合は治療時期も検討が必要でしょう。


仮歯で問題が起こったときの対応方法。


正直、仮歯は歯医者さんでも扱いが難しく、いろんな不具合が出る可能性のある治療の中でもトップレベルでしょう。

(仮歯がもろく作られているのは、何かしらの拍子に、強い力が加わってしまったときに、仮歯を入れている中のはが決してダメージを受けないような固さで仕上げているので、治療上仕方ない部分もあります。)

いろいろ起こりうるので、ここに不具合が起こってしまったときの対応方法をご紹介します。

↓↓↓↓↓

①取れる

あまり噛まないようにする/歯医者でかみ合わせを落としてもらう/歯医者で強めの接着剤でつけてもらう/触らないようにする

②割れる

歯医者でかみ合わせを調整してもらう/割れた場所では噛まないようにする

③厚みが不快感

歯医者で薄くしてもらう(場合による)/家で発音練習する(サ行、ラ行が言えるように練習する)/しばらくそのまませいかつしてみてなれるかどうか確認する

④色が不快感

自分の理想とする仕上がりの色のイメージを担当医に明確に伝えられるように考えておく(可能な限り具体的に)/サンプルを見せてもらう/材料を調べておく

⑤舌触りが不快感

歯医者さんで調整してもらう

⑥かみ合わせが違和感ある

歯医者さんで相談する(治療上なれなければならない場合もあるため相談必須)


あらためて文章を読むと

治療する気がなくなってしまいますよね。。。

頑張りましょう!

私は治療をスタートする時期選びが大切なのではなかと考えています。

可能であれば余裕のある時に。。。

 

あい歯科 長堀橋院

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:未分類 and tagged , , , , , ,

『仮歯』ときいてイメージできるでしょうか?

奥歯の仮歯


歯科医院に通ったことのある人であればなんとなくイメージできるかもしれませんね。歯医者さんにあまり通ったことのない若い方はピンと来ないかもしれません。

じつは年々仮歯は使用頻度が増えています。

被せ物や詰め物など人工歯を入れるにあたって現在は入れないことのほうが少ないかもしれません。

それに応じて、仮歯の素材も進化していっています。

とくに近年は『セラミック治療』『矯正治療』『審美歯科治療』など、美しさを求める治療が増えてきており、その治療過程において、、仮歯を先んじて入れておくと、

完成する仕上がりのイメージ、完成する歯の色のイメージ、完成する歯の形や見た目のイメージ、噛みやすさのイメージ、、使いやすさのイメージ

がビジュアルと間隔の双方からわかるため、治療の失敗が圧倒的に少なくなります。


とくに審美歯科やセラミック治療をするにあたって仮歯を入れてみると、

最初は 目的は『綺麗になりたい』と漠然とした目標だったものが

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

前歯の長さはもう少し出したい(ひっこめたい)
笑ったときにもう少し歯が見えるようにしたい(見えないようにしたい)
色はこの色がいい
友人に相談したらこうしたらよいと言われた
前歯の長さはもう少し出したい(ひっこめたい)
笑ったときにもう少し歯が見えるようにしたい(見えないようにしたい)
色はこんな色がいい
他の歯も気になるからマウスピース矯正やほかの歯のセラミック治療も検討したい
他の銀歯が気になる
残っている自分の歯の色が気になるのでホワイトニングもしたい
この人みたいな歯並びになりたい

 

などなど、詳細な希望、伝えきれなかった希望、目的に沿った希望

が次々出てくるようになり、施術者(担当歯医者さん)も具体的に患者様に目標があるので治療方法の提案や見積もりも非常にしやすくなります。

こう考えると、仮歯って非常に重要なことがわかります。

一口に『綺麗な歯』といっても

その人、個人個人によって、もしくは性別や職業、活動時間帯によって

大きく異なってきます。

もっと言えば万人すべてが一様に『綺麗』という歯並びはないのかもしれません。

その人にあった『綺麗』をお届けしたいと思います。


仮歯の作り方


詰め物や被せを作るためには歯を成型し、型どりをし製作する必要がありますが、
前歯など歯を成型したままでは見た目が著しく悪くなってしまうため、本制作物ができるまでの間に使用する仮歯が必要となります。

仮歯の作り方
①歯を成型します
②即時重合レジン(仮歯の素材)の原料である液と粉を混ぜ合わせ歯に圧接します
5分ほど圧接すると硬化するので取り外します。
再度即時重合レジンを内面に添加し、圧接します。
2回行うことでより内面の適合性が増します。
③タービンで削って外形を整えます
前歯の仮歯の場合では見た目を仮歯で理想的に整えておくと、本セット物の見本として使用できるため、理想的な歯並びを 作る際には理想的な歯並びになるまで仮歯の成形を繰り返します。
④歯の形が決まったらその仮歯の型を取り、コピーしておきます。
⑤仮付け剤でいつでも外せるように仮付けします
⑥一日目終了

↓ここからが大事なところ↓

お家に一度戻っていただき、仮歯の使い心地・見た目・発音のしやすさを見て
いただきます。
後日来院していただき、不具合や希望を担当歯医者さんに伝えていただきます。それを仮歯に反映し、希望・理想にそった形態になるまで繰り返します。
通常は1-2回でこの作業は終わりますが、強いこだわりをもって歯を入れる方には5-6回程度かかることもしばしばあります。ですが、ここで理想を目指さないと完成品も失敗してしまうので、慎重に作業を進める必要があります。

形が決まったら、あとは型を取って入れるだけ!


いかがでしょうか?

実際に仮歯を入れて好みの形や目標ににどんどん近づいていく様子は、非常に楽しいものがあります。

審美歯科治療(セラミック治療・矯正治療)をする際は

一度仮歯にこだわってみるとよい結果が得られると思います。

笑顔の作り方のコツとは

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:未分類 and tagged , , , , , , , , ,

銀歯がどうやって製作されているか知っている人は少ないのではないでしょうか。
豆知識として、あい歯科の銀歯の作り方をご紹介いたします。

詰め物


銀歯は当然金属製です。

金属を目的の形に製作をするときには 「鋳造」という方法が用いられます。

実は、一般的な金属を作る方法を基本的には同じなんです。


①患者さまからとった型に石膏を流します。
使うものは石膏です。
バイブレータに模型を当てながら、気泡が入らないよう慎重に型に流します。

②石膏が固まり、歯の形ができたら、トリミングをします。(模型を綺麗にします)模型を製作しやすいように分割します。必要であれば交合器に装着します。

③模型にスペーサーを塗布します。
塗布することで、かさが増され、スムーズにお口に入るようになります。

④ワックス(歯科用ろう)で歯の形を作ります。
外形を整え、隣接面を合わせ、交合面を噛めるようにつくり、表面を滑沢にします

⑤ワックスパターンを石膏で埋没します。
気泡が入らないように真空練和器で石膏をねります。

⑥埋没したブロックを焼成器で焼き、ワックスパターンを溶かします。

⑦ブロックに金属を流します(鋳造します)
遠心鋳造器で鋳造します。

⑧ブロックから鋳造された詰め物を取り出し、外形を改めて整えます。

⑨鏡面研磨し、ピカピカにします。 ピカピカにするのは楽しいです!

{0E8470F4-FB0A-4231-981F-29433D232AC6}

⑩模型に綺麗に入ったら完成です。


結構手間かかっていますよね。。。

これで2000-4000円くらいでお口に入れることができます。。。

原価率は60%くらい。。。トントンですね。


同じ方法で指輪、ペンダントなどなんでもつくれます。

一般的に鋳造法は大量生産の際に鋳型を作って、同じものをたくさん作りだすときに用いられます。

しかし、歯科で行う鋳造方法は個々に合わせた歯を製作するので、大量生産はできません。

ちなみに昭和のころから製作方法はあまり変わっていないようです。。。


お口に入っているのがシルバーオーダーメイドものと考えると、

銀歯に対する見方も少し変わって見えるのではないでしょうか。

 

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:未分類 and tagged , , , , ,

ページトップ
歯痛・応急処置 いつでも対応可 近隣駐車場どこでも 30分300円負担 24時間ご予約可能 PC予約 24時間ご予約可能 スマホ予約 痛みに弱い方も安心 無痛治療 0歳から診療可 キッズ対応 お気軽にお尋ね下さい 無料相談 初診・急患 随時受付中 駅近 3Wayアクセス お待たせしません 詰め物2日で完成 気軽に歯石取り 30分3,000円 お忙しい方には 短期集中治療