根管治療

根管治療

根管治療について

根管治療について

根管とは歯の根の管のことです。
根管治療は、根管にある歯髄を除去することから始まります。
普通の虫歯治療では完治できない深い虫歯や外傷などにより、根管の部分が炎症を起こしたり、細菌に感染してしまうことがあります。
そのままにしておくとさらに炎症が広範囲に進み、痛みが継続します。
歯肉が腫れて膿が溜まる原因にもなります。
歯がこのような状況になると根管治療をしなければなりません。

痛みや炎症の原因となった歯の歯髄を除去して根管の掃除・殺菌を行った後、再び細菌に感染しないよう薬を詰め、被せ物をする治療方法です。

根管治療をしても再発することがあります

根管治療をしても再発することもあります

根管治療をすることで、深い虫歯が原因で発生した痛みから開放されます。
しかし、歯の根にある神経は人により形が違いますし、複雑な構造をしているため、洗浄や殺菌をしっかり行ったとしても、完璧に治療が完了しないこともあります。
細菌や雑菌が、神経や歯の根の部分に少しでも残っていると、再び細菌が繁殖してしまい、痛みを伴ったり歯肉が腫れる原因になります。
その他にも様々な原因から、根管治療をしても症状が再発する場合もあります。 その際には再度根管治療をすることになります。

歯の状態は人によって異なりますので、気になることがあれば遠慮なく歯科医師に相談してください。

根管治療の成功率と高めるために

根管治療の成功率と高めるために

このように、根管治療は一度の治療で完全に治癒しない場合もあります。
根管治療は歯科医師の技術と経験が必要となる治療方法で、少しでも確実に行うために様々な方法を取り入れています。
歯の根は複雑な形をしており、肉眼で確認することが難しいため、細菌を完全に除去することが困難です。

ページトップ
歯痛・応急処置 いつでも対応可 近隣駐車場どこでも 30分300円負担 24時間ご予約可能 PC予約 24時間ご予約可能 スマホ予約 痛みに弱い方も安心 無痛治療 0歳から診療可 キッズ対応 お気軽にお尋ね下さい 無料相談 初診・急患 随時受付中 駅近 3Wayアクセス お待たせしません 詰め物2日で完成 気軽に歯石取り 30分3,000円 お忙しい方には 短期集中治療