土・日・祝日を含め夜10時まで診療、
突然の歯のトラブルにも全て対応いたします。

白い歯をあなたに
ホワイトニング 4,999円+税
セラミッククラウン 19,800円+税

堺筋線・長堀鶴見緑地線 長堀橋駅 徒歩2
長堀鶴見緑地線 松屋町駅 徒歩4
御堂筋線 心斎橋駅 徒歩6

お知らせ

目次

セラミック専門の歯科技工所
『快速Labo』オープン!

上質な白いセラミック歯を大阪最安クラスの値段でスピーディーにご提供している大阪 長堀橋/四ツ橋の歯医者・あい歯科では、おかげさまでグループ内セラミック歯の年間提供数は10,000本超となっております。

今後も「実績のある安心の歯医者さんで、費用を抑えて白い歯にしたい」と願う、よりたくさんの方々に上質なセラミック歯をお届けするために、あい歯科は2022年1月20日にセラミック専門の歯科技工所をオープンいたしました。

歯科技工所とは?

虫歯の治療で用いる詰め物(インレー)や被せ物(差し歯、クラウン)、土台となるコア、ブリッジ(歯冠修復物)、入れ歯(有床義歯)、矯正装置、ホワイトニング用のマウスピースなど。こうした失われた歯の見た目や機能の回復を図るための製作物のことを「歯科技工物」と呼びます。
歯科技工所では、歯科技工士と歯科医師が連携をとり、患者様の症状やご希望に合わせた様々な歯科技工物を製作しています。

『快速Labo』とは?

快速Laboは、医療法人あいデンタルグループ直営のセラミック専門歯科技工所です。
一般的な歯科医院では、詰め物や差し歯などの製作を外部の技工所に発注します。そのため、患者様へお届けするまでに時間がかかり、手間もかかるため結果として患者様の費用負担も多くなってしまいます。

当院ではグループが運営する技工所と連携することで、外部の技工所とのやり取りの手間やコストをカットしワンストップで製作することが可能です。これにより、納期が早く・値段が安い・上質な白いセラミック歯の提供を実現しています。

 

最先端の3Dセラミックシステム
「セレック」を完備

セレック セレック

セレックとは

セレック(CEREC)は、医療先進国ドイツの歯科機器メーカー・シロナ社が開発した先進の3Dセラミックシステムです。CAD/CAMというコンピューター技術を駆使して、歯の修復物の設計・製作を行います。
また、セレック(CEREC)という名称は、セラミック(CEramic)+リコンストラクション(REConstruction)を組み合わせたもので、直訳すると「セラミック修復」という意味を持ちます。

あい歯科で運営する技工所『快速Labo』では、このセレックシステムを完備。世界で最も使用されている先進の歯科用3Dセラミックシステム「セレック」を導入することで、よりスピーディーに精巧な審美セラミック歯をご提供しています(大阪 長堀橋のあい歯科はセラミック治療が安い・上手い歯医者とされる理由の1つ)。

セレックシステムで使用する
セラミック素材について

より美しく自然な白いセラミック歯を作れるよう、当院のセレックシステムでは上質なセラミックブロックを使用します。天然歯とほぼ同じ強度のため、噛み心地がとても自然になります。また高い生体親和性も持ち合わせているため、身体への負担も少ない材質と言えます。審美性に優れ、身体にも優しい素材です。

セレック治療の特徴

治療時間が短くスピーディーに完了

ほとんどの症例において治療時間は1時間ほど。通常2回の通院で修復物をセットできるため、通院の手間も少なくて済みます。
※セラミック歯の製作期間として1週間程度を要します

高品質で長持ちしやすい

規格生産された質の高いセラミックブロックを使用するため、とても高い耐久性を持ちます。15年後の残存率を調べた臨床研究によれば、通常の治療では約68%なのに対し、セレック治療は約93%と非常に高い結果が出ています。

値段が安くて経済的

セレック治療ではコンピューター制御によって設計・製作可能なため、人件費等をカットし比較的リーズナブルに提供可能です。さらにあい歯科では、グループ直営の技工所と連携することで大阪最安クラスの料金・値段でセラミック歯を提供しています(オールセラミック/ジルコニアセラミックの詰め物・差し歯 19,800円+税/1歯)。

スムーズな歯の型どり

3Dカメラで口腔内を素早く撮影・スキャンするだけでお口の中のデータを取ることができるため、従来のような時間のかかる歯の型取りをする必要がなく患者様の負担を軽減できます。
嘔吐反射の方にも対応可能です。
(症例によっては型取りが必要な場合もあります)

美しい自然な見た目を再現

上質なセラミック素材を使用するため、自然で美しい白い歯を再現できます。メタルフリー素材のため、金属アレルギーの心配もありません。

セレック治療はこんな方にオススメ

短時間・高耐久・経済的・高い審美性など、セレック治療はその優れた特徴から下記のようなお悩みやご希望を持つ多くの方々に選ばれています。

  • 治療に時間をかけたくない方
  • 白いキレイな歯にしたい方
  • 銀歯を自然な白さのものに替えたい方
  • 金属アレルギーをお持ちの方
  • 治療費用を抑えて審美歯科治療を受けたい方
  • 長持ちしやすい質の高い治療を受けたい方

セレック治療の流れ

Step1 スキャン(型取り)

治療する部分を削ったあと、3D光学カメラで患部を撮影(スキャン)します。わずか数秒の作業なので、従来のような型取りの不快感を味わうことはありません。(症例により型取りが必要な場合もあります)

Step2 設計・色の選定

スキャンしたデータをもとに、コンピュータの3D画面上で修復物を設計します。モニター上で歯の形態や噛み合わせの調整などを行い、理想的な形にしていきます。設計後は様々な色のセラミックブロックから最適な色のものを選定します。

Step3 作製

設計データをもとにセラミックブロックを加工します。ミリングマシンと呼ばれる自動切削機(CAM)がコンピュータ制御によってセラミックブロックを削り出し、修復物を精密に整えていきます。

Step4 口腔内にセット

完成したセラミック歯をお口の中にセットして治療完了です。セット後には実際に使用していただいて、もし噛み合わせに違和感などがあれば調整にも対応しています。お気軽にお問い合わせください。

 

保険治療で白いセラミック歯にできることをご存知ですか?

保険適用の白い被せ物:ハイブリッドセラミッククラウン

「白いセラミックの歯にしたいけど値段が…」という方もいらっしゃるかと思います。そんな方におすすめなのが、保険適用内でできる真っ白なハイブリッドセラミック製の被せ物(差し歯・クラウン)です。少し前までは銀歯しか選択肢がありませんでしたが、近年の保険改定により適応可能となりました。

ハイブリッドセラミックの白い被せ物は、保険適応3割負担で約8,500円/本。自費治療のオールセラミックと比べて安い値段でお作りすることができます。適用には条件がありますが、基本的には奥歯2本以外の歯に使用可能です(前歯も含め計24本)

当院ではセレックシステムを導入しているため、ハイブリッドセラミックの治療においてもスピーディーかつ精巧な審美セラミック歯を提供しています。

白い「つめもの」も保険適用内に(2022年4月〜)

これまでは被せ物(差し歯)のみの保険適用だったハイブリッドセラミックですが、2022年4月1日よりハイブリッドセラミックの「詰め物(CAD/CAMインレー)」も保険適用内で提供できるようになりました。
値段は保険適応3割負担で約3,500円/本。こちらも被せ物と同様に適用条件を満たせば、奥歯2本以外の歯に使用できます(奥歯2本は条件により使用可能)。

大阪でセラミックが1番安い歯医者をめざしている「あい歯科 長堀橋院」では、患者様のご希望にお応えするために、これら保険治療はもちろん幅広い治療の選択肢をいち早く取り入れてご提案しています。
まずはお気軽に無料カウンセリングへお問い合わせください。

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:セレック

医院の設備の定期メインテナンスのため、8月24日の9~14時を休診とさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:未分類

保険治療で、銀歯を白い詰め物や被せ物(差し歯)にかえる

治療内容:銀歯(1本)を、白い詰め物/被せ物にする

近年、保険診療でもメタルフリー素材(ハイブリッドセラミック)の適応範囲が広がっています。1本のみの治療で適用条件を満たせば、保険治療でも前歯や奥歯を白い歯にすることが可能です。また、2022年4月よりハイブリッドセラミックのインレー(詰め物)も保険適用となり人気が高まっています。

古くなった銀歯や、見た目が気になる銀歯を変えるだけでもお口元は自然な印象になります。また、金属を使用しないため金属アレルギーの心配もありません。

当院では事前にしっかりと診査の上、適用可能かどうかを診断し、最適な治療をご提案しております。お見積もりも可能ですので、ご興味のある方は一度お気軽にご相談ください。

治療費の目安

・詰め物の費用(料金・値段)
コンポジットレジン修復(保険診療3割負担 約1,500円/本)
ハイブリッドセラミックインレー(保険診療3割負担 約3,500円/本)

・被せ物の費用(料金・値段)
ハイブリッドセラミッククラウン(保険診療3割負担 約8,500円/本)
※初診料や検査費等が別途かかります。

治療回数の目安

約1~2回 ※お口の状態により個人差がございます

治療の流れ

1日目(初診)

①カウンセリング・検査

まずハイブリッドセラミックにしたい歯の部位をお伺いします。
レントゲン写真等でお口の状態を確認し、ハイブリッドセラミッククラウン(またはインレー)に差し替え可能かどうかの診査・診断をいたします(虫歯になっていたり、歯の神経の中がよごれていたりする場合は、その治療を先行します)。

②型どりスキャン・仮歯の装着

銀歯が入っていれば外し、型どり(3D光学カメラで口腔内を撮影)をして、仮歯を入れます。
また、小さい銀の詰め物であればコンポジットレジン修復で1日で仕上げることも可能です。

2日目(2回目の来院)

装着・調整

1週間程度で精巧なセラミック歯を製作し、出来上がったものをセット。噛み合わせなどの調整を行い、問題がなければ完成です。

3日目(3回目の来院)

治療後のサポート

1~2週間後、使用感に問題がなければ定期健診にて経過を診てまいります。

1本~2本の歯に対するセラミック治療(自費診療)

高品質なセラミックを用いた少数歯の治療

セラミック治療とは虫歯などで削ったり失った歯の部分を、高品質な歯科用セラミック製のクラウン(被せ物)やインレー(詰め物)でキレイに整える治療法です。

保険のセラミック治療で使用できるのは「ハイブリッドセラミック(レジンとセラミックの混合素材)」のみとなりますが、自費のセラミック治療では「オールセラミック(全てセラミック素材)」や「ジルコニアセラミック(人工ダイヤモンド素材)」など、症状や希望に合わせた材質を選択することができます。

オールセラミックやジルコニアは、汚れがつきにくく耐久性にも優れているため長持ちしやすく、また、歯の色調を幅広く再現することができるので患者様が希望される歯の色や白さをお選びいただけます。

当院ではグループの技工所と連携し、先進の歯科用3Dプリンター「セレック」システムを導入することで、スピーディーかつ精巧な審美セラミック歯を相場価格よりもグッと安い値段で提供しています。(大阪・長堀橋のあい歯科がセラミック治療が安い・上手い歯医者と言われる理由の1つ)。

治療費の目安

詰め物/被せ物の費用(料金・値段)

オールセラミック(自由診療 19,800円+税/本)
オールジルコニアセラミック(自由診療 19,800円+税/本)
ジルコニアレイヤリングセラミッククラウン(自由診療 59,800円+税/本)

治療回数の目安

約2~3回 
※お口の状態により個人差がございます

治療の流れ

1日目(初診)

①カウンセリング・検査

まずはカウンセリングでご要望をお聞きいたします。歯の状態をレントゲンで確認し、症状やご希望に合わせて最適な材料や治療法を提案させていただきます。

②型どりスキャン・仮歯の装着

セラミックの歯を製作するための歯の型どりをいたします。当院では3Dカメラを導入しているため、患者様の負担も少なく素早く正確な型どりが行えます。
また検査の上、虫歯や歯周病の治療が必要な場合には先にそちらの治療をしてから型どりを行いますので、数回の治療が必要な場合もございます。

2日目(2回目の来院)

装着・調整

1週間程度で精巧なセラミック歯を製作し、出来上がったものをセット。噛み合わせなどの調整を行い、問題がなければ完成です。

3日目(3回目の来院)

治療後のサポート

1~2週間後、使用感に問題がなければ定期健診にて経過を診てまいります。

3本以上の歯に対するセラミック矯正(自費診療)

高品質なセラミックを用いた多数歯の治療

セラミック矯正は、前歯や奥歯などの気になる複数の歯をまとめてセラミックの被せ物(差し歯)にすることで、歯を好きな色や形、キレイな歯並びに整えることができる治療法です。

ホワイトニングや矯正治療を何十回受けても到達できないような色や形も、セラミック矯正を行うことで簡単に手に入れることができます。

当グループが運営する快速ラボ(技工所)には専門のセラミストが常駐し、セラミックの修復物をすべてオーダーメイドで製作することが可能です。歯の形から色まで全てをご自身の理想通りにできるだけでなく、お値段もリーズナブルに、可能なかぎり迅速に患者様にご提供できるよう様々な技術と設備を駆使して想いにお応えしています。

治療費の目安

被せ物の費用(料金・値段)

オールセラミッククラウン(自由診療 19,800円+税/本)
オールジルコニアクラウン(自由診療 19,800円+税/本)
ジルコニアレイヤリングクラウン(自由診療 59,800円+税/本)

治療回数の目安

約7回 ※お口の状態により個人差がございます
※片顎のみなら3~5回程度、両顎で7~10回程度で治療が完了いたします。

治療の流れ

1回目 (約1時間)

① カウンセリング・検査

まずはカウンセリングにて、どのような歯の色や歯の長さ、お口元になりたいのかなどご要望をお聞きします。歯の状態確認のためのレントゲン撮影を行い、虫歯や歯周病など治療が必要な部位等の診断をいたします。

② 治療方法の提案

使用する材料や治療回数、費用や期間等についてご説明します。ご納得のうえ治療を進めておりますので、気になる点がありましたら遠慮なくご相談ください。

③ 仮歯用の型どり

セラミックにする部位の仮歯作成のための型どりをいたします。(多数歯の治療では、必要な場合以外は当日は歯の切削は行わないことが多いです。)歯科技工所にて模型上で歯並びを整えた仮歯を製作します。

2回目 (約2時間)

仮歯の装着・基本治療

できあがった仮歯をセットします。お口の状態に合わせて施術部位の虫歯や歯周病治療も行います。多数歯の治療では痛みがないように麻酔の量も多くなりがちですので、お時間に余裕のある時の診療をお勧めしております。※また歯の状態により、仮歯セット後に数回の歯科基本治療を行う場合があります。

3回目(約1時間)

仮歯で理想の歯を再現

2日目当日は麻酔の影響によって普段の唇の動きやスマイルラインを正確に把握することができないため、仮歯セット日の後日に改めてご来院いただき、仮歯上で歯の長さや大きさ、歯並びを再現いたします。
ナチュラルにしたい、犬歯を尖らせたい、強調した歯並びを作りたいなど患者様のご要望に合わせて、仮歯上で理想の歯並びを再現することができればセラミックの歯を入れるための準備が整います。
※仮歯は最終的なセラミック歯と異なり素材が柔らかく、外れやすかったり使用感も違和感があることが多いですので、2日目の施術後なるべく早めにご来院頂くことをお勧めしております。

4回目(約1時間)

セラミック歯用の型どり

仮歯の形が問題なければ、仮歯を外しセラミックの歯を作るための型どりをいたします。歯の色と素材の最終確定日となります。

5回目(約1.5時間)

セラミック歯の装着

セラミック歯の製作期間として1週間程度いただき、仕上がったセラミックをセットして完成です。

6回目(約30分)

使用感のチェック・調整

実際にお使いいただいた上で噛み合わせに不具合がないか、使用感に問題がないかなどをチェックし、問題なければ治療完了となります。

7回目(約30分)

治療後のサポート

1か月程度時間を置いてから、改めて使用感に問題がないかなどを確認し、問題がなければ定期健診に移行いたします。末長く健康な状態をキープできるよう治療後もしっかりとサポートいたします。

<関連リンク>

その他の症例はこちら

白い歯(詰め物・被せ物)の保険適用の条件とは?

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:歯科コラム

ホワイトニングでよくあるお悩み

・とにかく痛い、しみる…
・費用が高い…
・食事など制限が多い…
・仕上がりに満足いかない…

近年、自宅で手軽に使えるセルフホワイトニング剤や歯磨き粉、ホワイトニング専門のサロンなども見かけるようになり、歯のホワイトニングへの人気が年々高まっているように感じます。しかし一方で、ホワイトニングをしてみたけど「痛い・しみる」「あまり白くならない」など、さまざまな不満のお声を聞くことも少なくありません。

今回は、そうした従来のホワイトニングの欠点を解消する効果が期待できるとして、いま注目が集まっている「第4世代のホワイトニングシステム:スーパーポリリン酸ホワイトニング」についてご紹介します。

第4世代の
ホワイトニングシステム:
スーパーポリリン酸ホワイトニング

スーパーポリリン酸ホワイトニング
の特徴

・痛みやシミを感じにくい
・虫歯や歯周病の予防効果
・ステインなど歯の汚れの付着予防
・白さが長持ちしやすい
・ホワイトニング後の食事制限がない

歯科業界注目の
ポリリン酸ホワイトニングとは?

ホワイトニングしながら「歯をコーティング」してくれる
ポリリン酸ホワイトニングは、ポリリン酸Naという成分を使用したホワイトニング方法です。ポリリン酸Naは食品添加物としても認められている成分で、その安全性も保証されています。ポリリン酸ホワイトニングでは、このポリリン酸Naの働きによって歯の汚れを落とし、コーティング(ステインや歯石の沈着防止)するため、従来のものと比べて痛みも少なく、着色しにくく、透明感も残りやすい特徴があります。

ポリリン酸ホワイトニングの値段は?(施術の費用・料金)

・1時間3回照射 4,999円+税

長堀橋の歯医者・あい歯科では、最新のホワイトニングをたくさんの方にご利用いただけるよう、リーズナブルな価格でご提供しております。ご希望に合わせて、1回のご来院で一気に歯を白くする2クールプラン【2h/6照射:4,999円+税×2回】などもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

オフィスホワイトニングの流れ

※オフィスホワイトニングとは、プロの施術が受けられる歯医者さんで行うホワイトニングです

1)ポリリン専用歯磨きスポンジで歯の表面の汚れを除去 (3分程度)
2)歯肉に薬液が付かないよう歯肉ガードを行う
3)スーパーポリリンホワイトング薬液を歯の表面に塗布 (上下20本)
4)LEDライトを照射(9分)
5)薬液をふき取り、再度薬液を塗布
6)④と⑤の工程を残り2回繰り返し行う
7)痛みがないか確認し終了

ホーム(セルフ)ホワイトニングにもポリリン酸ホワイトが登場

Tab-Labホームポリリン
ホワイトニング

あい歯科長堀橋院のホームホワイトニングで用いる薬剤は、オフィスホワイトニングのポリリン酸とほぼ同成分のものをご提供しております。虫歯や歯周病の予防効果が期待でき、また飲食制限等もなく安心してご利用いただけます。

オフィス+ホームの併用がおすすめ

ホームホワイトニングの漂白能力という点では、セルフホワイトングセンターにあるものと近い漂白能力を持っています。しかし、オフィスホワイトニングで用いる薬剤と比べると、漂白作用を持つ成分濃度は1/3程度となっているため、ホームホワイトニングだけで真っ白な効果を出すにはなかなか根気のいる作業かと思います。

そのため、オフィスホワイトニングと併用することで白くするのを早めたり、オフィスホワイトニングで白くした歯をキープするための使用が特におすすめです。

ホームホワイトニングの流れ

※ホームホワイトニングとは、自宅でご自身で行うホワイトニングです

1)歯科医院にてカウンセリングを行い、虫歯等がないことを確認
2)ホームホワイトニング用の専門マウスピースを製作するために型取り(上下)
3)後日、専用マウスピース+ホワイトニング薬剤+光照射器のお渡し
4)ご自宅にて好きなタイミングで施術を実施(マウスピースに薬剤を入れて装着)
5)1~2か月後、検診で問題がないかチェック

※ホワイトニング液の追加購入も可能です。いつでもご連絡ください。

「歯を白くしたいけど…」とお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください
心斎橋より徒歩6分・松屋町駅より徒歩4分・長堀橋駅より徒歩2分の歯医者・あい歯科では、「ホワイトニングの痛み」でお悩みの方や「初めてのホワイトニングで不安」という方にも、安心して施術を受けていただけるよう配慮をしております。
費用のお見積りにも随時対応しておりますので、どうぞお気軽にお申し付けください。

<関連リンク>

ホワイトニング

ホームホワイトニング

保険で白い歯に 

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:歯科コラム

女性にも男性にも人気の
歯科ホワイトニング

「歯科で興味のある治療」という項目で、いつもトップにランクインする『歯のホワイトニング』。アンケートでは実に7割の方が「興味あり」にチェックされており、最近では老若男女問わず身近で人気の高いお口の美容ケアとなっています。

10年ほど前は、ホワイトニング後に「歯がしみる」 「歯が少しじんじんする」等の軽度な症状が出ることも良くありましたが、現在では副作用の出にくいホワイトニング剤が数多く開発され、『歯のホワイトニング』は基本的に副作用はほぼ出ない(95%は即日問題なし、5%は適切な処置を行うことで一週間で完治)までに進化しています。

whitening[1]

市販のホワイトニング剤・
歯磨き粉の効果は?

最近では、ご自宅で手軽にできるとうたったセルフホワイトニング剤や、歯磨き粉にホワイトニング効果をプラスしたものも市販されています。成分や効果の程は製品によってもそれぞれですが、やはり「安全にしっかりと効果を得たい」という方の多くが、歯医者さんのホワイトニングを選んでいるようです。


歯医者さんのホワイトニングでは、より高い効果が認められたホワイトニング剤と安全性の高い設備を用いて行われます。院内で行うオフィスホワイトニングでは、専門知識を持つプロが施術を担当しますので、相談をしながら、ご自身のご希望に合わせた歯の白さに調整することができます。白さを長持ちさせるアドバイスなどももらえるので安心です。

最新のホワイトニング剤に含まれる
「ポリリン酸」とは?

ホワイトニング剤は「ポリリン酸」といわれる成分を配合することで、ホワイトニングしながら「歯質の強化(歯の結晶成分の強化)」や、「虫歯や歯周病予防」の効果も期待できるものが開発されています。施術後の仕上がりも歯質が強化されることで以前より白くなることはもちろん、艶出しも可能です。長堀橋の歯医者・あい歯科で採用している「スーパーポリリン酸ホワイトニング」は、世界特許の分割ポリリン酸Na素材を使用した第4世代のホワイトニングシステムです。
歯を痛めずに白さを引き出し、ステインなどの歯の汚れの付着予防効果も期待できるなど、たくさんの方に好評をいただいています。

歯のクリーニングとの
組み合わせもおすすめ

▽歯石や着色の除去
(自身の天然歯の色を復元)

▽ホワイトニング(約30分)

▽色の評価

▽ホワイトニング(約30分)

上記のように、事前に歯医者さんの歯のクリーニングで歯の汚れを落としてからホワイトニングをするのもオススメです。ツルツルの歯になり、ご希望の「歯の白さ」をより再現しやすくなります。

人工歯(被せ物など)のある方に
おすすめ

前歯に人工歯を入れている方は、先に両隣の歯をホワイトニングしてから、その歯の色に合わせてセラミックやジルコニアの人工歯を申請することで、より白く調和のとれた歯を手に入れることができます。

何回くらいで効果が得られる?

ホワイトニングの施術回数としては、早い方で1回目から、また芸能人のような白さを目指す方で5回までで98%の方が満足する白さを手に入れているようです(平均2.5回※個人差があります)。

<施術回数と効果の目安>

・1~3回:子どもの頃の歯のような白さ

・3~5回:明るく自然な美しい白さ

・5~10回:芸能人のような輝く白さ

whitening01_1[1]

歯医者さんのホワイトニングの値段
(施術の料金・費用)

心斎橋より徒歩6分・松屋町駅より徒歩4分・長堀橋駅より徒歩2分の歯医者・あい歯科では、これまでも多くの方にホワイトニングをご利用いただいております。

1時間3回照射で【4,999円+税】と、料金も非常にリーズナブルな価格でご提供しています。また、ご希望に合わせて【2クール(2h/6回照射/4,999円+税×2回)】で一気に歯を白くするプランなどもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

whitening01_1[1]

<関連リンク>

ホワイトニング

ホームホワイトニング

歯のクリーニング

保険で白い歯に

セラミック治療専門サイト

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:歯科コラム

『快速Labo』
セラミック専門歯科技工所

『快速Labo』は医療法人あいデンタルグループ直営の
セラミック専門歯科技工所です。

快速Laboついて
詳しくはこちら

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:セレック

親知らず抜歯の費用・料金・値段について

■簡単なケース(きれいに生えてきている場合):
約870~1,530円
■難しいケース
(骨の中にほとんど埋まっている場合):
約3,300円

※上記とは別途、初診料や再診料、投薬料、レントゲン写真料などもかかりますので、トータルでは親知らずの抜歯1本あたり 5,000円前後になることが多いでしょう。

◆親知らずとは?

親知らずは一番奥の歯、前から数えて8番目に位置する歯です。
一般的には17~22歳頃に生えてくることが多いですが、生え方や本数にも個人差があり、全て生えてくるものと半分だけ生えるもの、歯茎の骨の中に完全に埋まっているものに分かれます。

完全に埋まっているものや、ほんの少しだけ頭が出ているだけの親知らずは、そもそも親知らずがあることを知らない方も少なくありません。
逆に、親知らずと思っていた歯が、実は大切な7番目の歯だったということもあります。親知らずの有無はレントゲン撮影によってすぐにわかりますので、気になる方は当院へご相談ください。

◆親知らずの抜歯をおすすめするケース

  • 大きく腫れてしまった場合
  • 中等度以上の虫歯になっている場合
  • 小さな腫れを繰り返している場合(2回以上)
  • 頬に引っかかって気持ち悪い・
    よく傷がつく場合
  • 手前の歯を押している感覚がある場合
  • 親知らずが原因で手前の歯が虫歯に
    なっている場合
  • 物がよく詰まる場合
  • 矯正治療をする場合(必要に応じて)

◆必ずしも抜歯をしなくてよいケース

  • まっすぐ綺麗に生えており、
    口腔内状態も良好な場合
  • 全身疾患がある場合(疾患による)
  • 血液をサラサラにするお薬を常用している場合
  • 再植(抜歯した歯の部分に親知らずを移植する)に今後使えそうな場合
  • 上顎の中にある上顎洞に大きく入り込んでいる場合
  • 下顎の中にある神経に引っかかって
    存在する場合

◆親知らずの抜歯でよくある質問(Q&A)

Q.抜歯前に注意した方がいいことは
ありますか?

A.親知らずの抜歯後に、最も気になることは、
『痛みと腫れがどれくらいでるか』だと思います。
抜歯した後の傷口は、ご自身の身体の免疫反応によって傷口が修復、治癒していきます。
免疫能力はその時のご自身の体調によって大きく変わるので、抜歯前の体調を整えるために、食事睡眠休息を2~3日前から意識すると良いでしょう。
抜歯当日は食事を軽く取り、体調が良好か確認できていたら歯医者さんに抜歯をしに行きましょう。
腫れが大きい場合は当日に歯を抜かずに、お薬で腫れを抑え、薬の効く3~7日後に抜歯を勧める場合もございます。

Q.親知らずが虫歯になると抜歯は
難しいですか?

A.親知らずの抜歯治療では、歯にへーベルと呼ばれる器具をひっかけて少しずつ力を加えて抜歯します。虫歯で歯の頭が崩れている場合、器具をひっかけるところがない場合は、工作をしながら抜歯を進めていくので、できれば歯の原型があるうちに抜歯することをおすすめ致します。
しかし、抜歯自体は可能なのでご安心ください。

Q.どんな時に痛くなりますか?

A.親知らずは、お口の一番奥に位置するので、歯ブラシが非常に届きにくい部位です。
歯磨きが足りず、歯垢や歯石などのばい菌が堆積してくるとお痛みや腫れが出てきます。
しっかりと歯磨きを意識して行うことが大切です。特に体調が悪くて免疫機能が低下しているときに(ストレス・体調不良・季節の変わり目など)に症状が出てくることが多いです。

◆自分の親知らずは大丈夫?
と気になったら

心斎橋より徒歩6分・松屋町駅より徒歩4分・長堀橋駅より徒歩2分の歯医者・あい歯科では、幅広い症状に対応しています。
慎重に診断の上、抜いた方が良いと判断できる場合には抜歯治療にも対応可能です。また、症状に応じて専門の口腔外科のある病院へのご紹介も可能です。
他院様での抜歯後の異常にもご対応いたしますので、お困りの際はいつでもご連絡ください。

<関連リンク>

親知らずの診察・治療について
https://www.ai-dental-clinic.net/wisdom-tooth.html

ボロボロの歯も治療できる(虫歯治療)
https://www.ai-dental-clinic.net/decayed.html

あい歯科 長堀橋院(年中無休・夜22時まで・急患やご相談いつでも対応)
https://www.ai-dental-clinic.net/

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:歯科コラム

審美性の高い 金具なしの義歯
(ノン・クラスプ・デンチャー)

入れ歯の金具が気になっていませんか?

今回のテーマは、インプラントの話ではありません。現在、義歯(入れ歯)を使用されている方で「義歯の金具が気になる」という方への情報となります。

あい歯科長堀橋院でも、義歯はなんとか使用できるが『金具が見えてしまうため、どうにかならないか?』というご要望をよく頂きます。
部分義歯(入れ歯)には、入れ歯が動かないようにするための金属製の金具(クラスプ)が付いていて、保険診療の入れ歯ではどうしてもこの金属製の金具が存在しています。
そして、この金属製の金具が審美的に問題を起こすのです。

金具なしの義歯:
ノン・クラスプ・デンチャーとは?

『ノン・クラスプ・デンチャー』とは、部分入れ歯の金具(=クラスプ、バネ、止め具)がない自由診療の入れ歯です。『金属の止め具がない入れ歯』とも言います。

『ノン・クラスプ・デンチャー』は、金属製の金具(バネ、止め具)の代わりに、プラスチック製の義歯床で義歯を支えます。そのため、口を開けてもが金属製の金具(バネ、止め具)見えないので、審美性に大変優れています。

さらに、破折に強い素材で歯肉の色調と同化するのが今までの部分入れ歯とまったく違うところです。日本では最近になって知られるようになりましたが、アメリカでは50年以上の実績があります。

『レスト』付き
ノン・クラスプ・デンチャーについて

『レスト』とは、義歯の沈下を防ぐための維持装置のことです。
義歯は、噛むと沈み込みます。義歯が沈み込んでしまうと、義歯のプラスチック部分が歯肉にぶつかり、痛みが出てしまいます。また、沈み込むことにより、義歯自体も安定しません。
特に『ノン・クラスプ・デンチャー』は、義歯を支える金具(クラスプ)がないため、ケースによっては、通常の義歯より安定が悪い場合があります。

そこで、義歯の沈下防止や安定のために、『レスト』が必要になってきます。
この『レスト』は金属でできています。上顎の『ノン・クラスプ・デンチャー』では、『レスト』が付いていても見えることはありませんが、下顎の場合には、見えることがあるかもしれません。

ただし『レスト』は、非常に小さいため、通常は目立ちません。また義歯の安定が良い場合には『レスト』は必要ありませんが、義歯の安定が悪い場合には『レスト』が必要となるでしょう。

ノン・クラスプ・デンチャーの
適応症について

金属製の金具(バネ)がないため、義歯との固定は、義歯の床(ピンク色のプラスチックの部分)を歯の出っ張りに引っ掛けて固定します。この歯の出っ張りのことを『アンダーカット』と言います。
アンダーカットは、ノン・クラスプ・デンチャーが動かないための『引っかかり』なのです。このアンダーカットが少ない場合には適応となりません。

ノン・クラスプ・デンチャーの禁忌症
(適応できないケース)
  • アンダーカット(歯の出っ張り)が少ない場合
  • 欠損が多い場合(最低でも3~4歯は残存していないとできません)
  • 片側のみの欠損で奥歯が全くない場合(前歯のみでは義歯を維持できないため)

ノン・クラスプ・デンチャーの利点
(メリット)

  • 金属の金具がないため見た目が自然
  • ブリッジのように健康な歯を削る必要がない
  • インプラント治療ができない方も適応できる(十分な骨量が無い方など)
  • 外科的な手術の必要がない
  • インプラントと比べ治療費が安い
  • 金属アレルギーの心配がない

ノン・クラスプ・デンチャーの欠点
(デメリット)

  • 保険適応でない(自由診療)
  • どんなケースでも作製できるわけではない
    (適応症に限りがある)
  • インプラント治療ができない方も適応できる(十分な骨量が無い方など)
  • 使用する素材(スーパーポリアミド樹脂製)によっては修理が困難
    ※素材については、以下の項目で解説します

ノン・クラスプ・デンチャーの作製手順

基本的には通常の義歯と同様の作製手順です。
ただし、先に記載したように適応症かどうか確認(アンダーカットの程度確認)するための診査が必要な場合があります。(型を取って模型上で確認するなど)

欠損数が少ない場合の作製手順

1回目:型取り
2回目:完成(作製期間は約10日程度)
※完成後、調整等に何回か来院していただくことがあります。

欠損歯数が多い場合の作製手順

1回目:型取り
2回目:噛み合わせの確認
3回目:歯の形態等の確認
(2回目から約1週間後)
4回目:完成(3回目から約1週間後)
※完成後、調整等に何回か来院していただくことがあります。

ノン・クラスプ・デンチャーの
装置のお手入れ方法

柔らかい義歯用歯ブラシ(通常の歯ブラシでも良い)で、食後に十分汚れを落として下さい。
中性洗剤を使用し、歯ブラシ等で洗浄されると効果的です。義歯専用の洗浄剤は義歯が劣化する可能性がありますので、ご注意下さい。入れ歯を使用しない時は、水の中に入れて保管して下さい。

ノン・クラスプ・デンチャーの
マニアックな話

ノン・クラスプ・デンチャーの
種類や材質の違い

ノン・クラスプ・デンチャーと言ってもさまざまな種類があります。
使用する材料やメーカーによりその性質は違います。

1)『スーパーポリアミド樹脂製:
ナイロン系』

○利点(メリット):
この樹脂の特徴として、義歯自体が非常に柔らかく“たわみ”があります。
そのため、破折がしくにいのが特徴です。破折しにくいということは、樹脂の厚みを薄くできるため、違和感が少ないのが特徴です。ノン・クラスプ・デンチャーの素材としては優れているとして、今まで主に使用されてきた素材です。
ある歯科技工所では、今まで、通常に使用していて義歯が割れたことは1回もないと言っていました。100%割れないとは言えませんが、それほど割れにくいのでしょう。
“たわみ”があるため、『アンダーカット』に左右されにくい、適応範囲が広いと言えます。

○欠点(デメリット):
柔らかい特殊な樹脂を使用しているため、修理が非常に困難です。例えば、義歯を作製後には、ある程度期間が経つと、歯肉は必ず痩せて来ます。歯肉が痩せた場合には、通常、『裏打ち(リライニング、リベース)』という処置を行います。
しかし、この『スーパーポリアミド樹脂製』は『裏打ち(リライニング、リベース)』が医院内では基本的にできません。
そのため、歯肉が痩せた場合には、基本的に義歯を再製する必要性があります。また破損した場合にもその場での修理がしにくいのが難点と言えます。

『ポリカーボネイト樹脂製』

○利点(メリット):
『裏打ち(リライニング、リベース)』が可能です。また、修理も可能です。通常の保険の義歯(アクリルレジン)と比較すると硬さが約2倍、衝撃に対する強さが約8倍あります。

○欠点(デメリット):
先程のスーパーポリアミド樹脂製よりは、硬い材質です。そのため、義歯の厚みが必要になります。
また、“たわみ”が少ないため、スーパーポリアミド樹脂製よりは、適応範囲が狭い。どちらの素材が優れているということは言えませんが、壊れたり、歯肉が痩せた場合に 新しく作成することを前提であれば、柔らかい素材の『スーパーポリアミド樹脂製』の方が良いかもしれません。
修理等を重視する場合には、『ポリカーボネイト樹脂製』が優れている材料です。
(スーパーポリアミド樹脂製は修理ができないということではありませんが、非常に困難です)

ノン・クラスプ・デンチャー商品名

  • ヴァルプラスト

    スーパーポリアミド樹脂製で、アメリカでは50年の歴史がある。
    FDA(食品医薬局)承認。
    非常に柔らかいが、傷がつきやすく、また基本的に病院内での修理ができない。
    日本で出回っている『ヴァルプラスト』のほとんどは中国製(2007年度段階)ですが、当院で扱っている『ヴァルプラスト』は国内作製です。

  • フレキサイト義歯(ルシトーンFRS)

    スーパーポリアミド樹脂製で、デンツプライ社の製品で20年以上の臨床実績がある。
    基本的に病院内での修理ができない。

  • スマイルデンチャー

    スーパーポリアミド樹脂製で、非常に柔らかいが傷がつきやすい。
    基本的に病院内での修理ができない。
    FDA(食品医薬局)の承認済み素材で、国内でも薬事認証を取得。

  • ジェットカーボ義歯

    ポリカーボネイト樹脂製で、スーパーポリアミド樹脂よりは硬い。
    修理が可能。日本国内認可あり。

  • ナイスデンチャー(レイニング樹脂)

    ポリカーボネイト樹脂製で、スーパーポリアミド樹脂よりは硬い。
    修理が可能。日本国内認可あり。

  • ピタットデンチャー(レイニング樹脂)

    ポリカーボネイト樹脂製で、スーパーポリアミド樹脂よりは硬い。
    修理が可能。日本国内認可あり。

快適な入れ歯ライフを
サポートします

義歯(入れ歯)の装置にも様々な種類があり、またメーカーによってもそれぞれ特徴があります。
ご興味やご関心がありましたら、お気軽に当院へお問い合わせください。

心斎橋より徒歩6分・松屋町駅より徒歩4分・長堀橋駅より徒歩2分の歯医者・あい歯科では、丁寧にご説明をしながら、患者様のご希望に合わせたぴったりの方法を一緒に検討させていただきます。

<関連リンク>

入れ歯(義歯)治療
https://www.ai-dental-clinic.net/denture.html

インプラント治療
https://www.ai-dental-clinic.net/implant.html

あい歯科 長堀橋院(年中無休・夜22時まで・急患やご相談いつでも対応)
https://www.ai-dental-clinic.net/

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:歯科コラム and tagged ,

TOP1

オールセラミッククラウンで自然な白さにこだわったセラミック矯正

・目的

歯並びが気になるので治したいが、矯正治療は予算がオーバーするのでセラミック矯正をしたい。
前歯の形も大きいのが気になるので治したい。古く変色した詰め物が気になる。

・素材

オールセラミッククラウン(E-max)
BL4(オールセラミック素材で一番のあい歯科一番の人気色)
自然だけど、映える白い歯を入れたいとご希望の方にはこの色が一番良いでしょう。
天然歯をホワイトニングを7回程度頑張って到達しうる歯の色です。基本的には天然歯はこの色以上ホワイトニングでは白くはなりませんので、芸能人クラスの歯の白さといえるでしょう。

『自然だけど白い歯がいい』となればこの色に決まるのではないのでしょうか。
周りの歯をホワイトニングしなければ少し浮いてしまう色かもしれませんのでホワイトニング数回は必須でしょう。
上下8前歯をこの色のセラミックで統一させることでも自然で白い歯が仕上がります。

・費用

セラミック代金 
¥198,000+tax ×6本=¥130,680

金属のファイバーポストへの交換 
約¥1,000×1本(保険適応3割負担時)

歯石、着色とり、歯肉腫れの改善(歯周病治療) 
約¥3,000(保険適応3割負担時)

上下顎のホワイトニング 
¥4,999+tax ×5回

合計¥162,174

・治療手順・回数

1日目(カウンセリング・仮歯の型どり)
カウンセリングでどの部分の歯をどのようになりたいか問診いたします。
同日にやりたいことを決めることができましたら、当日中に仮歯の型どりをします。
歯石、着色とりもご希望でしたので同日に施術させていただきました。

2日目(仮歯セット)
7~10日で仮歯ができてきますので仮歯を装着いたします。

3日目(仮歯の調整)
後日仮歯で歯の長さや色を決定するために歯の形をご希望に合うように整えます。
まっすぐな歯、丸みのある歯、歯を小さくしたいなどのご要望を仮歯に反映いたします。

4~7日目
ホワイトニングで周りの歯を白くしていきます。
ホワイトニングは1時間3回照射で¥4,999+taxです。(1日最大2時間6回照射まで可能)セット料金ではありませんのでご希望の歯の色になるまで回数を重ねて施術いたします。
先に目標となる歯の色の仮歯を入れていますので片かもわかりやすくなります。

8日目(セラミックの型どり)
周りの歯の白さが満足いく仕上がりになりましたら、セラミックの型どりを行います。

9日目(セラミックのセット)
出来上がったセラミックを装着します。

10日目(経過観察)
1~2週間後にセット後の経過を診させていただきます。

・歯の形態

歯を小さく見せるために歯の形態は丸めに仕上げました。
歯に丸みを持たせることで歯の白い面積が減り、強調しすぎない自然な仕上がりとなります。
もちろん歯の形態と歯肉のラインは左右対称に仕上げています。
犬歯を強調しないことで自然なスマイルラインを得ることができます。
(犬歯の先端を少し短くして鋭角にすることで他者から見える白い面積が減少するため自然な感じになります。)

TOP2

子供の時のあの歯の白さを取り戻したい。

・目的

虫歯や銀歯がたくさんあって元の状態に戻したい。自然な感じに仕上げたい。

・素材

オールセラミッククラウン(E-max)
A1(自然色で一番白い色)
自然で小綺麗な仕上がりがご希望の方にはこの色が一番良いでしょう。
子供の時の生えたばかりの歯の色に近い色になります。ホワイトニング2~3回天然歯に行うと子供の時の白くきれいな歯に戻りますが、その色です。
審美歯科というよりはアンチエイジングに近いかもしれません。
ホワイトニングをしなくても周りの歯をなじむようにわずかに赤みを足しているのが特徴です。
ホワイトニングをしなくても周りの人よりは白い歯で、他に努力をしなくてもキレイというのは魅力的でしょう。

『自然な歯がいい』となればこの色に決まるのではないのでしょうか。
周りの歯よりは少し白くて浮いているかなと思ったら、2~3回程度ホワイトニングするだけでより調和のとれた仕上がりになります。

・費用

セラミック代金 
¥19,800+tax ×8本=¥174,240

金属のファイバーポストへの交換 
約¥1,000×5本(保険適応3割負担時)

歯石、着色とり、歯肉腫れの改善(歯周病治療) 
約¥3,000(保険適応3割負担時)

合計¥182,240

・治療手順・回数

1日目(カウンセリング・仮歯の型どり)
カウンセリングでどの部分の歯をどのようになりたいか問診いたします。
同日にやりたいことを決めることができましたら、当日中に仮歯の型どりをします。
虫歯の簡易的処置も行いました。

2日目(仮歯セット)
7~10日で仮歯ができてきますので仮歯を装着いたします。

3日目(仮歯の調整)
後日仮歯で歯の長さや色を決定するために歯の形をご希望に合うように整えます。
まっすぐな歯、丸みのある歯、歯を小さくしたいなどのご要望を仮歯に反映いたします。

4日目(セラミックの型どり)
歯の形が満足いく仕上がりになりましたら、セラミックの型どりを行います。

5日目(セラミックのセット)
出来上がったセラミックを装着します。

6日目(経過観察)
1~2週間後にセット後の経過を診させていただきます。

・歯の形態

一番ポピュラーで綺麗に見えるスタンダードなストレートラインで制作いたしました。
もちろん歯の形態と歯肉のラインは左右対称に仕上げています。
誰が見てもキレイで清潔感のある仕上がりになっています。
SETする前にここから少しアレンジを加えて丸みを与えてかわいらしく仕上げるのも面白いかもしれませんね。

TOP3

セラミックで真っ白な歯にしたい。
誰よりも映える歯に仕上げたい。

・目的

10年前に入れた古い被せものを交換したい。
これを機会に真っ白な歯に憧れがあったので白い歯を入れたい。

・費用

セラミック代金 
¥19,800+tax ×6本=¥130,680

金属の土台のファイバーポストへの交換 
約¥1,000×2本(保険適応3割負担時)

全顎歯石とり 
¥2,300(保険適応3割負担時)

合計¥134,300

・治療手順・回数

1日目(カウンセリング・仮歯の型どり)
カウンセリングでどの部分の歯をどのようになりたいか問診いたします。
同日にやりたいことを決めることができましたら、当日中に仮歯の型どりをします。

2日目(仮歯セット)
7~10日で仮歯ができてきますので仮歯を装着いたします。

3日目(仮歯の調整)
後日仮歯で歯の長さや色を決定するために歯の形をご希望に合うように整えます。
まっすぐな歯、丸みのある歯、歯を小さくしたいなどのご要望を仮歯に反映いたします。

4日目(セラミックの型どり)
形が決定したらセラミックの型どりを行います。

5日目(セラミックのセット)
出来上がったセラミックを装着します。

6日目(経過観察)
1~2週間後にセット後の経過を診させていただきます。

・素材

オールセラミッククラウン(E-max)
BL1(オールセラミック素材で一番白い色)
一番白い歯を入れたいとご希望の方にはこの色が一番良いでしょう。
少し青みを帯びた白色が特徴で、歯の白さを際立たせることができます。
芸能人で歯が真っ白な方の色と考えてもらうとわかりやすいでしょう。
天然歯よりも際立った白さのため、他の歯の色とはギャップが出ます。

一般的には上下8前歯に真っ白なセラミックを入れ色を統一させるか、周りの歯をホワイトニングで白くすることで統一感を持たせます。天然歯ではホワイトニングでもこの白さは出ないので、施術前に周りの歯をどうするか検討しておくのがポイントとなります。

・歯の形態

白い歯なので映えるようにストレートラインで左右対称に制作いたしました。
犬歯の先端をあまり尖らせないで少しだけフラットに見えるようにすることで笑った時に
口角に位置する白い犬歯が輝き、白い歯であることがアピールされます。
(犬歯の先端を少し短くして鋭角にすると他者から見える白い面積が減少するため自然な感じになります。)歯肉ラインも調和がとれるように左右対称に歯肉整形いたしております。

〖無料オプション〗

・単色セラミックステイン仕上げ

19800円のオールセラミックの下部1/2にステインをうすく塗布することでグラデーションを出して周りの歯の色と調和するように仕上げています。
ステインは『厚塗り』や『薄塗り』することができるので絶妙なグラデーションを生み出します。
上記の写真をよく見ると色が上部と下部でグラデーションになっているのがわかると思います。

ステインの素材はもちろんセラミックですので変色などの心配はありません。

ただしジルコニアレイヤリングクラウンとは違い、
1色のセラミックに色をのせるので切端部分の透明感は出ないのでご自身の歯の透明感が強い人には色調が合わないので注意が必要です。

とはいえ、1色だったセラミックの色に深みのある色を出すことができるのは大きな技術革新ではないでしょうか。

『19800円のセラミックを入れたいけど、1色だと色が少し合わないからどうしようかな、でもジルコニアレイヤリングセラミックは59800円なので少し高いな』の間をとったこの19800円セラミック+ステイン仕上げ!必見です。

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:歯科コラム

あなたは突然歯が痛くなった時、
どうしますか?

歯の痛みは度合いによっては我慢ができないものもありますよね。
でも仕事や家庭や学業などで、なかなか歯医者さんに行けなかったりと、困った経験がある方もいらっしゃるかもしれません。今回は、そうした場合の対処の方法をお伝えします。

どうしても歯が痛い時の応急処置とは

市販の痛み止めを飲む

歯が痛いと何も手につかないほどの痛みになる場合があるので、我慢せずに痛み止めを飲みましょう。ただし、痛みがその時は引いたとしても、そのあと痛みが続いたり更に悪化してしまう場合もあるので、出来るだけ早く歯医者さんに行くようにしましょう。

保冷シートや保冷剤で冷やす

市販の保冷シートを頬に貼ったり、保冷剤をタオルにくるんで当てたり、また口に氷を含んで内側からも冷やすと一時的に痛みを少なくできます。
冷やすことによって血流を遅くすることで痛みが和らぎます。

その歯をしっかり確認する

食べかすや細菌が歯や歯の神経を圧迫してしまっている事で痛みを伴う場合もあります。
1度歯を磨いたりフロスや歯間ブラシを使用するなどして、お口の中を掃除しましょう。

柔らかいものを食べる

歯に強い力が加わると更に痛みを伴う場合があるので、負担をかけないように柔らかいものを食べる様にしましょう。

歯が痛い時のNG行為(してはいけないこと)

痛みがある歯を触る

頻繁に痛みがある歯を触ったり揺らしたりすることによって刺激が加わるとさらに悪化してしまう事があるので気をつけましょう。

お酒を飲む

お酒を飲むと痛みが和らぐと聞いたことがある人がいるかもしれませんが、その時は和らいだとしてもアルコールがきれたときには血流が良くなっているので更に痛みが強くなる場合があります。

暑いお風呂に入ったりスポーツなどをする

血流を良くしてしまうと神経を圧迫してしまうので、痛みが強くなってしまいます。
体を温めるような行為は避けた方が良いでしょう。

土日や夜間も急患対応している歯医者さん

あまりに強い痛みは市販のクスリを飲むか、(例えば、市販のロキソニンSは歯医者さんで処方される痛み止めと似ています)冷やすなどして応急処置をしましょう。

どうしても数日は歯医者さんに行けない場合には、上記のことに注意しながら応急的な処置を行なうとともに、歯を触ったり、湯船に浸かったり、スポーツをしたりなど血流を良くするようなことは避けましょう。

また、夜間の診療に対応している歯医者さんもありますので相談してみましょう。
歯が痛い状態や、腫れている状態をあまりに放置してしまうと、さらに悪化してしまいかねません。悪化してしまえば、もちろん治療にも時間がかかってしまいますし、費用も余計にかかってしまいます。

心斎橋より徒歩6分・松屋町駅より徒歩4分・長堀橋駅より徒歩2分の歯医者・あい歯科では、急患にも柔軟に対応しています。
土日祝日も夜22時まで診療していますので、どうぞ我慢せずいつでもご相談ください。

<関連リンク>

あい歯科 長堀橋院(年中無休・夜22時まで・急患やご相談いつでも対応)
https://www.ai-dental-clinic.net/

無痛治療について
https://www.ai-dental-clinic.net/nopain.html

ボロボロの歯も治療できる(虫歯治療)
https://www.ai-dental-clinic.net/decayed.html

矯正歯科
https://www.ai-dental-clinic.net/ortho.html

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:歯科コラム

ページトップ
歯痛・応急処置 いつでも対応可 近隣駐車場どこでも 30分300円負担 24時間ご予約可能 PC予約 24時間ご予約可能 スマホ予約 痛みに弱い方も安心 無痛治療 0歳から診療可 キッズ対応 お気軽にお尋ね下さい 無料相談 初診・急患 随時受付中 駅近 3Wayアクセス お待たせしません 詰め物2日で完成 気軽に歯石取り 30分3,000円 お忙しい方には 短期集中治療