土・日・祝日を含め夜10時まで診療、
突然の歯のトラブルにも全て対応いたします。

白い歯をあなたに
ホワイトニング 4,999円+税
セラミッククラウン 19,800円+税

堺筋線・長堀鶴見緑地線 長堀橋駅 徒歩2
長堀鶴見緑地線 松屋町駅 徒歩4
御堂筋線 心斎橋駅 徒歩6

タグアーカイブ: 長堀橋 矯正

近年、ますます人気になっている歯科材料セラミック


・銀歯が気になるとき

・白い歯を入れたい時

・古い詰め物が気になるとき

・歯並びが気になるとき

・被せ物の色を白くしたい時

・虫歯になりにくい材料、良い材料を歯に入れたい時

・歯周病になりくい材料を入れたい時

・良い治療を受けたい時

  

セラミックの詰め物・被せ物は上記のすべての症例について対応の可能な唯一の歯科材料です(個々の状態によって変わることもあります。おおよそ)

詰め物・被せ物(差し歯)


 

けれども、セラミックという名前はセラミック系素材の総称のため、

一口にセラミックといっても色々な種類があります。

今回はそのセラミックの種類についてご説明したいと思います。


オールセラミック


よく使用されるセラミック素材です。

オールセラミックには強度の必要な奥歯には歯より硬いもの、複雑な形に成形しなければならない詰め物には少ししなやかなもの、歯と全く同じ固さのもの。などがあり、個々の歯の位置やかむ力によって材料をチョイスします。コンセプトは歯に近い素材の物をいれることで歯をもとの状態に復元するといったところでしょうか。

一方で歯と同じ固さで治したいので、強い衝撃が加わった場合にセラミックが割れてしまうことがあります。かむ力が人より強くて自分の歯さえもすり減っている人、歯ぎしり癖がある人には向いていないのかもしれません。

透明感があり、綺麗な色の出る素材です。

前歯・奥歯可能


ジルコニアセラミック


人工ダイヤモンドとも呼ばれる素材です。

女性は天然石などで聞いたことのある、なじみのある名前ものしれませんね。

人工ダイヤモンドですので、歯よりも固い素材でが、歯科用ジルコニアは強度を一般のジルコニアよりも落としています。現状ではそれでも歯よりは固い素材です。強度が高いため、問題の出にくい素材ともいえるでしょう。よく外れる詰め物や欠けやすい詰め物があるときに有用な材料です。

最近ではジルコニア製造メーカーが歯の強度と同じジルコニアを作れないかと年々改良がすすんでいる、トピックスな材料でもあります。一番の問題点は、ジルコニアの色は白いのですが、少し透明感がなく、乳白色調の色です。このいろの問題も年々改善されてきており、年々綺麗な色の出るジルコニア素材が販売されてきていますが、まだオールセラミックよりは色調面で劣るといってもよいでしょう。ですが技術の進歩は目覚ましいので、もう数年でオールセラミックと同等の綺麗さのあるジルコニアが出てきそうな感じです。現在でもかなり綺麗なジルコニア素材が販売されています。

商品によって前歯可能(一般的には不可) 奥歯可能

被せ物・詰め物の素材


ジルコニアレイヤリングセラミック


上記のオールセラミックとジルコニアの良いとこどりをしたセラミックです。

現在の歯科材料で一番良い材料といわれています(症例による)。

強度のあるジルコニアで歯のフレームを製作し、歯と硬さの近いオールセラミックで表面の見える部分を作り込むことで、強度と見た目の双方をかねそなえた素材となっています。一方で、やはりジルコニアを用いるので透明感が幾分オールセラミックに比べて劣ります。(透明感がないほうが見た目が綺麗に仕上がることもあるため、一概には言えない、利点ともいえる)硬さも歯と同等なので歯にも優しいです。製作工程が非常に複雑で手間がかかるため費用も一番高価な歯科材料となっています。

前歯・奥歯可能


ハイブリッドセラミック


厳密にはセラミック素材とは言わない材料ですので注意が必要です。セラミックの粉末を樹脂と混ぜ込むことでセラミックの欠点である強い強度と割れにくさを解消しようというコンセプトの材料です。セラミック粉末の含有量は98パーほどのためせらみっくといっていいようなわるいようなといった感じですね。セラミックと樹脂の中間という位置づけとなっています。あえて強度を落とすことで、周りの歯にダメージを与えない体に優しい材料となっています。また、材料にねばり(しなやかさ)があるのでセラミックの欠点である適合精度が多少改善されています。また、柔らかいことで成形もセラミックに比べて容易です。費用も安価です。一方で樹脂を混ぜ込んでいるために、セラミックよりも変色・変形のしやすい材料ともいわれています。長期安定性にはセラミックよりも一歩劣ります

保険適応があるのは最大の利点ですね。おおむね3割負担で8000円程度となっております。

小臼歯の保険治療でも、白が選べるようになりました!

 


近年のセラミックの歴史転換


セラミック素材はこの5年ほどでみるみる進化している素材です。

セラミックの製作でいわゆる歯科用3Dプリンター/セレックの販売でセラミックは爆発的に普及いたしました。

セラミックが普及してきた当時はオールセラミックが一般的だったが、当時は強度が足りなかったため、加工が難しく割れやすかったように思えます。

その当時のジルコニアも固すぎたため3Dプリンターで精密な成形ができず、色調も透明感がなかったので詰め物や被せ物は製作が不可能でありジルコニアレイヤリングセラミックのフレームとして使用されることが一般的でした。

その後数年で高強度オールセラミックが登場し、オールセラミックでどの歯種でも3Dプリンターで詰め物・被せの製作が可能となったのでオールセラミックがどんどん普及してきました。しかしまだ破折のリスクは一定数ありました。

その後透明感と粘りのあるジルコニアセラミックが販売され、汎用性でオールセラミックを超える素材が登場、一方で審美面ではもう一歩オールセラミックには及ばないため、奥歯はジルコニア、前歯はオールセラミックといった使い分けがされているのが現状です。

今後の流れとしては、オールセラミックはあまり性能に変化はみられていませんが、ジルコニアは新製品が年々審美性に優れたものが出てきているので、ジルコニアがシェアを伸ばしてきそうな感じではあります。しかし、オールセラミックで粘りのある素材が登場すればどちらがしゃえを獲得していくのかはまだわからないようです。

ジルコニアレイヤリングセラミックは手作業で制作していくため、被せ物の最高級品目として以前から今まで最高級品として取り扱いがございます。

あい歯科でもやはり、前歯に関してはジルコニアレイヤリングセラミックが一番良いと思っております。

セラミックのご要望は あい歯科 長堀橋院まで

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:未分類 and tagged , , , , , , , , , , , ,

『歯並びが気になる!』
『綺麗な歯になりたいけど、どうしたらいいの?』

↓↓↓↓↓↓

『矯正治療』を検討してみましょう。


ご存じでしょうか?

最近はいろいろな方法の矯正治療が出てきており、

自分に合った矯正治療を選ぶことが可能です。


矯正治療といってまず頭で思い描くのは

・前歯につけるワイヤーがヤダ

・期間が長い

・費用が高い

・矯正器具をつけていたら、同僚・同級生になんか言われそう

・手軽な矯正はないの?

 

といったことでしょうか?さいきんでは自分に合った矯正方法をチョイスできるようになっています。ますは歯医者さんに治療期間・方法・金額を聞きに行くのが良いでしょう。相談は無料となっております。


一口に『矯正で歯並びと綺麗にしよう!』と言っても、いろんな方法の『矯正』があることはご存じでしょうか?

おそらく2-3年前よりも矯正の種類は増えていると思いますので、今回は

改めて『最新の矯正』についてまとめてみようと思います。

①ワイヤーブラケット矯正


言わずもがなの昔からある矯正方法です。一つ一つの歯にブラケットと呼ばれる装置を装着し、ワイヤーを使って歯を移動させていきます。以前はメタルしかなかったので、口元を見ると矯正をしているのが丸わかりだったのですが、最近は白い装置で目立たないかんじで矯正治療が受けられます。この矯正方法は現在も現役でよく行われるものですが、利点は精度の高い矯正治療を行うことができます。治療後の完成度が高いため、難しい歯並びの人にはお勧めです。欠点はカッコ悪い。。。時々装置が取れてしまうことがある。唇に引っかかっていたい時がある。しっかり歯ブラシをしないと虫歯になりやすい。2週間に一回通院必要。

ワイヤー矯正をしてる女性の口元


②マウスピース矯正 おススメ!


最近一番のおすすめです。透明のマウスピースをはめるだけで矯正治療が可能です。コンピューターでマウスピースを作るので精度も一定です。つけている時間が長ければ長いほど歯の移動も早いので、長くつけていられる方にはおすすめです。最近はお店で接客されている人がマウスピースを付けているのもよく見かけるようになりましたね。痛みもあまりないです。痛いときや外したい時に自分ではずせるのもよい点でしょう。研究も盛んで、治療期間もワイヤー矯正とほぼ同じくらいで治療可能です。通院回数も1か月に一度とあまり通わなくてよいのもよい点ですね。もし期間が開いてしまったとしても、持っているマウスピースをつけてさえいればそこから治療がいつでも進めることが可能です。歯ブラシも歯につける物がないので問題ないです。いい時代になりましたね!簡単です。ただしたくさん歯を動かさなければならない人にはマウスピースがはいらないときはワイヤー矯正しか方法がないことがあります。プチ矯正に最適です。半年30万~施術可能。

マウスピース矯正をする目的は『きれいになりたい!』でしょう。そんなかたに朗報!矯正期間中はマウスピースをはめているので、ついでにホームホワイトニングを行うことが可能です。ホワイトニング薬液を買うだけでOK!数千円でホワイトニングが手軽に始めることが可能です。歯並びもきれいになり、みるみる歯も白くなったら最高ですね!

↓写真見ても、これで矯正しているなんて、わからないでしょ?

指導医による夢のような矯正“アクアシステム”


③セラミック矯正 最近人気!


一番きれいになります。歯を動かして綺麗にするのではなく、出ている部分を削って自分の歯にセラミックの被せを被せることで見た目を綺麗にします。美容整形の感覚に近いでしょう。欠点は歯を削ることに尽きるでしょう。ただし、人工物を被せるので、好きな色・好きな形で入れることが可能です。矯正やホワイトニングでは手に入らないレベルの綺麗さが手に入るので、人気があります。真っ白!や自然な感じ!など様々な形色で製作可能です。銀歯や古くて気に入らない被せ物がたくさんある方、たくさん虫歯がある方には、治すついでに歯並びや雰囲気も変えることが可能なのでお勧めです。芸能人がよくやっていることで有名ですね。期間も1-2か月で完成と速いです。費用も40-100マン円ほどで、矯正治療よりも安いことがほとんどです。どこまでセラミックにするかで完成度は変わってきます。予算に応じて行うことが可能です。

④インプラント矯正

インプラントにワイヤーをひっかけることで好きな位置に歯を移動させる矯正方法です。1番と併用して使うことが多いので、説明は割愛します。


⑤小児矯正

子供の時に行う矯正です。取り外し式のプレートをお口に装着することで、子供の骨格の成長に合わせて歯を並べていく方法です。子供が嫌がらなければ、成人矯正の半分くらいの値段で行うことが可能ですので、『子供の歯並びがあやしいぞ。。。』と感じたら一度あい歯科に相談してみてはいかがでしょうか。18歳までに綺麗な歯並びを手に入れることができたら、思春期の生活に花が出ること間違いないでしょう!欠点は通院期間が長いことです。2週間に1度、スタートから18歳まで通院が必要ですので、これが負担になる方が多いようです。子供さんが自分で通えるようになると(12歳くらいかな)楽になりますけどね。。。

お子様の将来のために~小児矯正~


 

 

いかがでしたでしょうか。

文章を見てもわかるとおり、

マウスピース矯正!

おススメです。

簡単、痛くない、かっこわるくない、楽
は魅力的ではないでしょうか?

マウスピース矯正をできる人できない人がいるので、まずはあい歯科に相談から!

 

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:未分類 and tagged , , , , , , , , , , ,

 

近頃、よく患者様から、

Q『セラミック』って何?

Qメタルの被せ物と何が違うのか?

Qジルコニアとセラミックの違いって何?

Q何が一番いいの?

Qどれをえらべばいいの?

といった質問が多く寄せられます。


お答え致します!


 

『セラミック』とは、

白い詰め物
銀歯とは違い自費診療なので
やはり少し高価なものとなってしまいます。

しかし、白くてとても自然であり
詰め物であるということがほとんどわからないので、
綺麗です!
他にも詰め物の下がむし歯になりにくかったりと様々なメリットがあります。

しかし、デメリットとしては
値段が高い事の他に
金属と比べると割れやすい、という点が挙げられます。

 

高い金額を払ったのにも関わらず
割れてしまうとやっぱり悲しいですよね。。。

 

そこで、『セラミック』の中でも『ジルコニア』という割れにくい素材もあります。(セラミックのカテゴリーの強度の高いジルコニアという素材)


『ジルコニア』とは??

一般的に『ジルコニア』は硬く、白いものです。

女性は知っている方も多いと思いますが

人工ダイヤモンドです。

 

歯科で使用される『ジルコニア』も、
白く、硬く、柔軟性に優れたものに年々改良されています。

だって、人工ダイヤモンドをそのままお口に入れたら噛みあう歯が欠けてしまいますので、歯にダメージを受けないように歯科用ジルコニアとして改良が進んでおります。

今までの「セラミック」では
強度不足だったために
奥歯の被せ物やブリッジには
金属しか使用できませんでしたが
今ではこの『ジルコニア』を使用して
治療することができるようになりました。


『ジルコニア』のメリットは??

〇今までの「セラミック」より強い

今までのセラミックは
奥歯に使用すると割れる事があるので
使用されることはありませんでした。

しかし、ジルコニアクラウンにすることによって

割れる確率がぐっと下がりました。噛み合わせの力が特にかかる奥歯には
ぜひおすすめしたいです。

○ブリッジやインプラントなどの強度が特に必要なところに使用することが出来る

今までブリッジやインプラントの土台は強度が特に必要なので
中に金属を使って強度を補っていました。そのため歯ぐきが黒く見えることがありました。(メタルはすけてしまうため) しかし、『ジルコニア』を使用することによって、中に金属で補わなくても大丈夫になったので
白い詰め物だけで使用することが出来ます。

○変色や老化しにくい

『ジルコニア』はお口の中で安定しているので
変色や老化を起こす事はあまりありません。お口の中は酸性だったりアルカリ性だったり熱かったり冷たかったりと
様々な環境下におかれますがそれでも安定しているので長期間に渡って使用することが出来ます。

=金属アレルギーの心配がない!体に優しい!

○金属より軽い

大きなブリッジや長いブリッジを使用すると
前は金属でしか出来なかったため
左右のバランスが変わってしまうほど重くなっていました。『ジルコニア』は金属の1/3の重さなのでバランスが変わることなく使用することが出来ます。

○体に優しいので金属アレルギーを起こさない

『ジルコニア』は体に親和性があるので
体に入れたらイオン化して
金属アレルギーになったり歯ぐきが変色してしまったりしますが、
『ジルコニア』はお口の中でも安定するので
歯や歯ぐきに馴染むので体に悪い影響を与えることはありません。

○精度が高い

『ジルコニア』を被せ物やブリッジにする場合
パソコン上で設計し、
『ジルコニア』の塊を機械で削っていくので
変形も起こらず、
個体差が出ることがなく、
精度が高いものが出来上がります。

 


『ジルコニア』のデメリット??

もちろんデメリットもあるため、お伝えいたします。

○今までのセラミックよりも透明度がない

『ジルコニア』は今までのセラミックほど
透明感が無いので
主に奥歯に使用されます。

しかしこれは年々、改良されており見た目も綺麗な製品が年々増えてきております。もう2-3年もすればデメリットにはならないように感じます。

前歯の治療に『ジルコニア』を使用する時は
『ジルコニア』の表面に透明感のある「セラミック」を焼き付けて自然なものに仕上げます。

○歯より硬い

『ジルコニア』は歯より硬いので
噛み合わせの歯に負担をかけて
傷つけてしまうことがあります。そのため、『ジルコニア』で治療する時は
噛み合わせの調整をしたあと
『ジルコニア』を綺麗に磨かなければなりません。

○費用が高い

『ジルコニア』は今までのセラミックよりも
費用が高くなってしまいます。理由としては、
『ジルコニア』の被せ物を作る際、
硬いのでどうしても時間がかかってしまいます。他にも、
前歯に使用する際は
『ジルコニア』だけでなく透明感のある「セラミック」も焼き付けなければならないので費用も高くなってしまいます。

○保険診療ではない

『ジルコニア』は
今までの「セラミック」と同じく
保険診療ではありません。今のところ認められている保険診療は
金属、プラスチック、ハイブリッドプラスチックのみです。しかし、壊れたりむし歯になってしまったりして何度も作り直すよりも
『ジルコニア』などを使用して予防する方が
将来の自分の歯のためにはなります。もちろん、時間の節約にも繋がります。

○必ずしも欠けないという訳では無い

『ジルコニア』も
100%欠けないというわけではありません。1番硬い金属ですら
欠けたり割れたりすることがあります。しかし、他の白い詰め物に比べると
格段に割れる確率は低くなります。

 


一般的にはセラミック、ジルコニアセラミックは皆さん誰でも入れることは可能ですが、まれに入れるのに制限がある人がいます。以下の人はこちらから案内して他の治療方法をお勧めするかも仕入れません。


「セラミック」が欠けやすい人としての特徴は??

○歯ぎしりが強い

寝ている間に歯ぎしりを良くしてしまう人は
「セラミック」が欠けやすくなってしまいます。歯ぎしりは想像以上に歯に負担がかかってしまいます。長期間歯ぎしりをしてしまうと
歯がすり減って「セラミック」の部分だけが高くなってしまうので欠けてしまいます。

○食いしばりが強い

緊張したり何かに集中していると
食いしばってしまう癖のある方がいます。食いしばると顎が歪んでいつも噛んでないところが当たるので歯に大きな負担をかけてしまいます。そのため「セラミック」が欠けてしまいます。

○奥歯がない

本来奥歯は2本ずつありますが、
片方がない場合
残った歯に2本分の負担がかかってしまうので
「セラミック」が欠けてしまいやすくなります。


『ジルコニア』は本当にとてもいいものなので
メリットとデメリットをしっかり理解した上で
是非検討してみてくださいね😊😊

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:未分類 and tagged , , , , ,

マウスピース「ナイトガード」の有用性について


近年はストレス社会のせいなのか。。。

歯ぎしりを習慣的にしてしまうひとが、年々増加しているような気がします。

歯ぎしりはある人は、歯ぎしり予防のマウスピースである「ナイトガード」を夜の寝る時に装着することで

歯のすり減り予防 

顎の関節の負担軽減

顎関節症予防

肩こり予防 

などに効果を期待できます。

矯正用マウスピース


歯ぎしりの対策に『ナイトガード』を装着することはわりとポピュラーな治療として確立しておりますが、『ナイトガード』は歯ぎしり以外にも色々な効果があることをご存知ですか??


ナイトガードの効果の副産物として

 

知覚過敏に悩んでいる

歯医者さんでつけた詰め物がすぐに取れてしまう/割れてしまう

顎が痛い、カクカクする

などに有用とされています。


効果を列挙してみると、なかなかに有用なこのマウスピースについて、

本日は、
その『マウスピース』の様々な効果について掘り下げてお話します。


『マウスピース』の様々な効果


歯がしみるなどの知覚過敏の方

歯がしみるなど
知覚過敏を引き起こしてしまう原因のひとつとして
歯ぎしりをしていまい歯の根元が楔形のように削れてしまうことが挙げられます。
『マウスピース』をつけることによって歯の根元にかかってしまう力を
分散して歯が削れるのを防いでくれます。
よって、知覚過敏が改善されるようになります。

噛んだ時に痛むなどの歯根膜炎の方

歯ぎしりなどによって歯が揺さぶられると食べ物をかんだ時などに歯が痛む場合があります。これは、歯の根っこにある「歯根膜」と呼ばれる部分が炎症を起こしてしまっていることが原因です。

『マウスピース』をつけることによって
「歯根膜」を安静にしてあげることによって噛んだ時の痛みを和らげます。

顎が痛む、顎関節症の方

顎の関節は
頭の骨と顎の骨の関節円板と呼ばれる軟骨でできたクッションがあります。
歯ぎしりをしてしまうと、その関節円板に支障が出てしまい、顎が痛くなってしまいます。

『マウスピース』をつけることによって顎の関節に加わる力を和らげるので
顎の痛みを軽減してくれます。

歯が削れる、「咬耗」に効果がある

歯ぎしりは上下の歯を擦り合わせることによって歯が削れてしまいます。
これを「咬耗」と言います。歯が短くなったり神経が出てきてしまったりと
歯にたくさんの悪い影響を与えてしまいます。この時に『マウスピース』を使用することによって「咬耗」を防ぎ、歯が削れないようにします。

セラミックが割れてしまうのを防ぐ

特に歯ぎしりが強い人はセラミックを歯医者さんで入れても割れてしまう方がいます。それも繰り返すことが多いようです。
セラミックの治療は審美的にすぐれていて、かつアレルギーのある方も安心して使用することが出来るものではありますが、毎日強い力がかかってしまうと割れたり、欠けたりしてしまいます。セラミックは安価なものではないため
何度も入れ替えるのは難しいので『マウスピース』を使用して寝ることによって
セラミックを守ります。

突然歯が割れる、歯牙破折の方

むし歯でも歯周病でも何も悪いところはないのに突然歯が痛んだり歯ぐきが腫れてしまうなどの症状がある方は歯ぎしりによって歯が欠けたり割れているかもしれません。

『マウスピース』は歯に加わる力を分散し、歯が割れるのを防止します。

歯が揺れる、歯周病の方

歯ぎしりによって歯に力が加わると歯が揺さぶられ、歯と歯ぐきの間に空間が出来ます。その空間に細菌が入ることによって歯周病になったり、歯周病の症状をさらに悪化させます。

例えばテレビCMなどで、歯ブラシや歯磨き粉で歯周病予防をしようと啓蒙していますが、歯ブラシだけでは治らない可能性があることは頭に入れておいたほうが良いのかもしれませんね。歯周病の疑いがあればまず歯医者さんに相談してみましょう。

『マウスピース』は
歯ぐきに加わる力を分散するので歯周病が悪化するのを防止します。


『マウスピース』を作るには??


『マウスピース』は歯医者さんで作ることができます。
自費診療で作るものと保険診療で作るものとがあり、保険診療だと3000~6000円程度、自費診療だと上下で1万円前後となります。

治療方法はシンプルです。
歯型を取り(一般的には上顎)、後日マウスピースを受け取りに来るだけです。

ただし、虫歯がある場合は、その治療をしてからマウスピースを製作しなければ、虫歯の治療後にマウスピースを作り直さなければならなくなるので注意が必要です。歯周病がある場合も同様で、歯周病の治療を行った後にマウスピースを製作しなければ、適合の悪いマウスピースができ上げってしまいます。

ネットなどで市販で買うこともできますが、正確に自分に合ったものを使用することは出来ないので自分の歯に合っていないものを使用すると歯並びが悪くなる場合があります。歯並びが1度悪くなってしまうと長い期間とお金がかかってしまうので
できる限り歯医者さんで『マウスピース』は作るようにしましょう。

『マウスピース』を使用する前は必ず歯ブラシをして、お口の中を清潔にしておくこと、朝起きたら『マウスピース』を外し、中性洗剤などで綺麗に洗って
ケースなどに直しましょう。

『マウスピース』は歯ぎしりだけではなく、たくさんの効果があります。
気になる方は1度歯医者さんで相談してみましょう。年々マウスピースの有用性は高まってきております。

 

長堀橋・心斎橋の歯医者さん あい歯科 長堀橋院

 

 


アラカルト


上記のようなマウスピースは、実はホームホワイトニング用のマウスピースと素材としては同じことがほとんどです。(場合によっては違う場合もあるので歯医者さんに相談必要)

ということは。。。。

マウスピースが一つあると、ホームホワイトニング用の薬剤を手に入れるだけでホームホワイトニングができたりします。

ホームホワイトニング用のマウスピースは上下セットでおおよそ自由診療で10000円くらいなので、お得ですよね。

ただし治療用のマウスピースは片側だけなのでもう片方は作る必要がありますので注意してください。(自由診療で5000円くらい)

また、治療用のハードタイプのマウスピースは使用することができないことがほとんどでしょう。


アラカルト さらに続き


マウスピース、ナイトガードは

・歯ぎしり人口の増加

・ホームホワイトニングの普及

によって、使用されている人は増加しています。

 

さらに、近年はマウスピース矯正の需要が急成長中です。

今までの矯正ではワイヤーやら矯正装置やらを歯にくっつけて歯を移動させるものでしたが、ITと3Dプリンターが発展したことにより、透明なマウスピースを装着するだけで矯正ちりょうが可能になっています。ワイヤー矯正に付随する欠点(装置がカッコ悪い/痛い/必要な時に外せない)のほとんどがマウスピース矯正の普及により解消されたので当院でも推奨させていただいております。(症例によってマウスピース矯正不可の場合もあるので注意)

ちなみにこのマウスピース矯正で用いられるマウスピースも、ホワイトニング用や歯ぎしり用のマウスピースと素材は同じであったりしますので、ホームホワイトニングとの併用も可能です。(素材はポリウレタン系で同様だが、製作方法は大きく異なる)

マウスピース矯正

 


確かに街中で透明マウスピースを装着している人は増えている感じがありますね。

透明なので専門家にはわかっても、一般の方には気づかれないのではないでしょうか。仕事中に使っている方もいらっしゃいますね。

あい歯科 長堀橋院

 

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:未分類 and tagged , , , , , , ,

アマルガムとは

 


みなさんは、
歯の詰め物のうちの1つ、
『アマルガム』というものをご存知でしょうか??

上記のような詰め物の材料の名前です。

30歳以降の型なら、1本ぐらいはお口の中に入っている可能性の高い比較的よく見る材料です。

『アマルガム』は無機水銀を含有している銀合金であり、昭和~平成初期までは歯科材料の中でもよく使われていたものです。ようするに昔の詰め物ですね。
近頃では水銀だと言われ
体にとても害のあるものだと言われてもいます。

しかし、その知識の中には正しいものと間違ったものが混合して噂として流布しているようです。

では、今回はこれを機会に『アマルガム』について正しい知識を知って頂けたらと思います。



『アマルガム』とは??


『アマルガム』とは、『歯科用水銀アマルガム』の略です。

むし歯などで削って穴が空いたところに詰める詰め物の1つです。

これは、保険適用のものなので昔むし歯になって金属の詰め物をした、という方は
それはほとんどが『アマルガム』です。

昔は広く普及していた『アマルガム』ですが、最近では使用している歯医者さんは
とても少なくなっています。(ほぼないといってもよいでしょう)

では、その理由はなんでしょうか。

何故『アマルガム』の使用が減少してきているのか。

↓↓↓↓↓↓


『アマルガム』は、銀、スズ、亜鉛、水銀、銅が含まれる合金です。
とくに、水銀が含まれていることが問題となっています。

『アマルガム』はお口の中で溶けてしまった場合、体に悪い影響を与えてしまう場合があるといわれ、それがアマルガムの論議に発展しています。

『アマルガム』が溶けててしまう理由として、唾液が電解液としてアマルガムの金属イオンが流出し、それが体内に作用してしまうことや、
その他食べ物などに入っている酸によっても化学反応をおこして溶かしてしまうといわれています。

また、アマルガムは噛んだ時にその摩擦から水銀を含んだ蒸気までもが発生するとも言われています。

その結果、
溶けてしまった水銀が体内に入ることによって腎臓や肝臓などに悪い影響を与えてしまう場合があります。

「水銀」が体内に入ってしまうとどのような悪影響を及ぼしてしまうのか?について説明していきます。


「水銀」が有害である、とあうことは有名な話です。

イオン化した水銀化合物が体内に入ることによってタンパク質と結合してしまい、
過剰反応が起きてしまいます。

その症状としては『皮膚に炎症』が起きたり、『湿疹』が現れたりします。要するに金属アレルギー症状が出るということです。

蒸発した水銀を吸い込んでしまった場合はイライラしてしまったり
頭痛がしたりめまいがしたりと症状は様々です。(現在はあたらしく入れることはないので上記の症状は無視してよいでしょう)

全てが『アマルガム』、「水銀」のせいだというわけでは無いかもしれませんが、
『アマルガム』を除去したら症状が改善された、という事もあります。

特に、妊婦さんには有害とされていて
イギリスやスウェーデンでは妊婦さんに『アマルガム』の詰め物をしないという政府からの発表もある程です。

アメリカでも
『アマルガム』を規制する動きが盛んです。

日本でも近年、
『アマルガム』について気をつけるようにという文章が国会に提出されてはいますが、『アマルガム』が直接アトピーなどの症状と関わりがある、という100%の根拠が無いため現段階ではイギリス、スウェーデン、アメリカほどの規制はありません。

しかし、先進国の中で未だに『アマルガム』を歯科でよく使うのは日本だけ、とも言われています。

結論、『アマルガム』は安価でかつ、水銀が神経に作用することによって
痛みを和らげる作用もあるので確かに手頃で使いやすい素材です。

しかし、やはりこの処置はお口の中の健康を長い間保つ、ということに関しては
難しいのではないでしょうか。

最近では1本でも多くの歯で少しでも長く食事ができるように、などの運動が盛んなことから『アマルガム』は適していないといってよいでしょう。

上記に添付している2枚の写真を比べると、歯の完成度は明らかでしょう。

この写真を見てアマルガムを入れてみようと思われる方はいないのではないでしょうか。


『アマルガム』がお口に及ぼす影響は??

『アマルガム』はお口の中で溶けてしまったり、むし歯がアマルガムの下で再発してしまう、という事も少なくありません。(入れた年代が古いというのもあるでしょうが)

しかも、水銀が痛みを抑えてしまうのでなかなか気づかなかったりもします。

他には、金属イオンが歯肉の中に溶けてしまい、沈着することによって歯肉までもが変色してしまうこともあります。

そして、やはり審美的な部分でも欠けているといえます。


現在では
『アマルガム』より少し値段は高くなってしまいますが、 むし歯の再発などのリスクも少なく溶ける心配もなく、審美的にもおすすめできる材料をしようした詰め物もたくさん開発されています。

代表的なものが

セラミック

コンポジットレジン

ジルコニアセラミック

など、一般に審美歯科領域で使用されるものは安全といわれています。

コンポジットレジンなどはアマルガムと同様に保険が適応されているので、1本1000円程度で入れることができるので、上位の詰め物素材と考えて問題ないでしょう。

そもそも開発された年代が半世紀からちがうのですから、あたり前なのかもしれませんが(^^


将来の自分のことを考えたら、『アマルガム』は安価ですが、
将来のことも考えると、他の材料のものの方が結果的には安くついたりするのではないでしょうか。

実はこのホルモン、笑顔を作ることで分泌量が増えることが分かっているんです。落ち込んでいても笑顔を作るとちょっと気持ちが和むのは、このホルモンのおかげ。

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:未分類 and tagged , , , , , , , ,

最新のスーパーホワイトセラミック~輝くような白い歯にそろえたい方へ~


「見える歯をとにかく白く美しくしたい」「普通の白さでは物足りず、輝くような白さに整えたい」
そんなご希望をもってお持ちで、カウンセリングに来院される方が多くいらっしゃいます。
通常の白さよりもさらに白く、複数本をまとめて輝くような白さに仕上げる「スーパーホワイトセラミック」についてご紹介します。

目立つ銀歯をきれいな白い歯に~セラミック治療~


輝く白さに~スーパーホワイトセラミック~


通常の歯の色よりも数段白く、輝くような白さに仕上げるには、スーパーホワイトセラミック(オールセラミック・ジルコニアレイヤリングセラミック)を使用します。

削る量が少なく、身体への負担が少ないセラミックラミネートベニア、歯並びを同時に治すことも可能なセラミッククラウンの2種類があります。

ご希望の白さに合わせ、笑った時にもっとも美しく見える角度に仕上げます。

具体的には

歯の表層を削り(欠点)、その上からオールセラミック、ないしジルコニアセラミックを被せます。

削ることは欠点ですが、

その分、被せ物の色・形・雰囲気すべてオーダーメイドで仕上げますので、理想の歯並びや雰囲気をあなたのお口許にトレースし、満足度の高い綺麗な仕上がりになるでしょう。あなたのご希望も十分に反映されたお口許に仕上がると自負しております。

セラミック


施術のポイント


歯を通常よりも真っ白に仕上げる場合、本数は6本以上から行うことをお勧めしています。

笑った時に見える部分をまとめてキレイにそろえることで、思い切った白さと明るさに仕上げることが出来ます。

また、複数本の施術の場合、歯軸や切端のラインを細かく調整することが大切です。
具体的には、成虫歯軸(歯の中心線)と顔の正中線を平行にそろえます。

また1本1本の歯をやや内側に向け、歯軸の延長がある1点で集約されるように仕上げます。この角度が本来の歯並びの正しい角度なので、とても自然な状態に仕上げることが出来ます。

加えて、目や唇のラインと、歯の切端のラインを平行に仕上げます。

笑った時に見える歯が、お顔ときちんとバランスが取れ、もっとも美しく見えるようにデザインしていきます。

当院では素材にもこだわり、長期に渡って変色や変形・黒ずみを引き起こさない、オールセラミックとジルコニアセラミックの素材のみを使用します

。歯の神経の処置も併せて行う場合には、土台にも金属やプラスチックを含まない、グラスファイバー製のファイバーポストコアを使用します。

長く美しい状態をキープしていただくために素材選びにこだわり、3か月に1度のセラミックチェックのアフターケアもご提案させていただきます。

お色は、お好みの色に仕上げさせていただきます。
自然な綺麗な感じ、人より白くてきれいな感じ、芸能人のような輝く白い歯
などお顔の雰囲気も明るくなるので満足度の高い治療となるでしょう。

美しい口元が最高の笑顔をつくる


全ての施術に共通したこだわり


セラミック治療を行う際に、歯ぐきの内側0.5mmから立ち上げたり、セラミックの細かな色味のグラデーションにこだわったりと、高度な技術と良質な素材のみをご提供しています。お顔や唇のラインに合わせて、もっとも美しく見える状態に仕上げています。

セラミック治療をさらに美しく仕上げるためにホワイトニングを併用する。

またホワイトニング治療との併用により、より白く明るい色のセラミックをセットすることも可能です。
ホワイトホワイトがもっとも大切にしていることの1つは、患者さまお1人お1人との信頼関係を築き、ご希望の仕上がりイメージを共有しながら施術を行うことです。お1人お1人にオーダーメイドのプランをご提案し、美しさを最大限に引き出します。

無料カウンセリングでも、お悩みやご希望を詳しくおうかがいしますので、ぜひご相談にいらして下さい。あなたのキレイを一緒に作っていきましょう。

セラミック治療

 


補足


『削ってまで白くしたくなはいけど。。。。自分の歯はもっときれいにしたい!』

という方には

ホワイトニングがおすすめ!

自分の歯にホワイトニング液を塗り、歯の中の色素を脱色!

自分の歯を生かして白く美しく仕上げます。(形の変化はありません)

最近はホワイトニングで歯を白くするのと同時に、薬液『ポリリン』を歯に吸着させることで虫歯予防・歯周病予防・歯のコーティングが可能となっております。

少し世界観が変わりませんか?

ホワイトニング=歯の強化 

欠点が見当たりませんね。(もちろんしみるリスク等はありますが、歯にとってのリスクはほぼないと言ってよいでしょう)

アンチエイジングという意味合いでもホワイトニングは用いられます。

歯は年々色素を吸着して黄ばんできます。

いちどホワイトニングでこれまで沈着し続けてきた色素を抜いてあげると子供のころのツヤのある歯にもどります!

i_mechanism

白くする+歯が丈夫になる+アンチエイジング=ポリリンホワイトニング

 

ぜひお試しください。

ご要望の際は、あい歯科 長堀橋院 まで。

1回 4999円+税

でご提供させていただいております。

 

 

画像

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:未分類 and tagged , , , , , , , ,

『仮歯』ときいてイメージできるでしょうか?

奥歯の仮歯


歯科医院に通ったことのある人であればなんとなくイメージできるかもしれませんね。歯医者さんにあまり通ったことのない若い方はピンと来ないかもしれません。

じつは年々仮歯は使用頻度が増えています。

被せ物や詰め物など人工歯を入れるにあたって現在は入れないことのほうが少ないかもしれません。

それに応じて、仮歯の素材も進化していっています。

とくに近年は『セラミック治療』『矯正治療』『審美歯科治療』など、美しさを求める治療が増えてきており、その治療過程において、、仮歯を先んじて入れておくと、

完成する仕上がりのイメージ、完成する歯の色のイメージ、完成する歯の形や見た目のイメージ、噛みやすさのイメージ、、使いやすさのイメージ

がビジュアルと間隔の双方からわかるため、治療の失敗が圧倒的に少なくなります。


とくに審美歯科やセラミック治療をするにあたって仮歯を入れてみると、

最初は 目的は『綺麗になりたい』と漠然とした目標だったものが

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

前歯の長さはもう少し出したい(ひっこめたい)
笑ったときにもう少し歯が見えるようにしたい(見えないようにしたい)
色はこの色がいい
友人に相談したらこうしたらよいと言われた
前歯の長さはもう少し出したい(ひっこめたい)
笑ったときにもう少し歯が見えるようにしたい(見えないようにしたい)
色はこんな色がいい
他の歯も気になるからマウスピース矯正やほかの歯のセラミック治療も検討したい
他の銀歯が気になる
残っている自分の歯の色が気になるのでホワイトニングもしたい
この人みたいな歯並びになりたい

 

などなど、詳細な希望、伝えきれなかった希望、目的に沿った希望

が次々出てくるようになり、施術者(担当歯医者さん)も具体的に患者様に目標があるので治療方法の提案や見積もりも非常にしやすくなります。

こう考えると、仮歯って非常に重要なことがわかります。

一口に『綺麗な歯』といっても

その人、個人個人によって、もしくは性別や職業、活動時間帯によって

大きく異なってきます。

もっと言えば万人すべてが一様に『綺麗』という歯並びはないのかもしれません。

その人にあった『綺麗』をお届けしたいと思います。


仮歯の作り方


詰め物や被せを作るためには歯を成型し、型どりをし製作する必要がありますが、
前歯など歯を成型したままでは見た目が著しく悪くなってしまうため、本制作物ができるまでの間に使用する仮歯が必要となります。

仮歯の作り方
①歯を成型します
②即時重合レジン(仮歯の素材)の原料である液と粉を混ぜ合わせ歯に圧接します
5分ほど圧接すると硬化するので取り外します。
再度即時重合レジンを内面に添加し、圧接します。
2回行うことでより内面の適合性が増します。
③タービンで削って外形を整えます
前歯の仮歯の場合では見た目を仮歯で理想的に整えておくと、本セット物の見本として使用できるため、理想的な歯並びを 作る際には理想的な歯並びになるまで仮歯の成形を繰り返します。
④歯の形が決まったらその仮歯の型を取り、コピーしておきます。
⑤仮付け剤でいつでも外せるように仮付けします
⑥一日目終了

↓ここからが大事なところ↓

お家に一度戻っていただき、仮歯の使い心地・見た目・発音のしやすさを見て
いただきます。
後日来院していただき、不具合や希望を担当歯医者さんに伝えていただきます。それを仮歯に反映し、希望・理想にそった形態になるまで繰り返します。
通常は1-2回でこの作業は終わりますが、強いこだわりをもって歯を入れる方には5-6回程度かかることもしばしばあります。ですが、ここで理想を目指さないと完成品も失敗してしまうので、慎重に作業を進める必要があります。

形が決まったら、あとは型を取って入れるだけ!


いかがでしょうか?

実際に仮歯を入れて好みの形や目標ににどんどん近づいていく様子は、非常に楽しいものがあります。

審美歯科治療(セラミック治療・矯正治療)をする際は

一度仮歯にこだわってみるとよい結果が得られると思います。

笑顔の作り方のコツとは

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:未分類 and tagged , , , , , , , , ,

ほとんどのひとが、一度は虫歯になり、詰め物を歯にはめ込んだ経験があるのではないでしょうか。

歯医者さんでは詰め物を入れた後

『綺麗に仕上がりました。』といわれて、患者様は満足してお帰りになられるのですが。。。

その詰め物、耐用年数があるのはご存じでしょうか?

メタルの詰め物の耐用年数は5年
メタルの被せ物の耐用年数は8年
白いプラスチックの詰め物(CR)は5年 ほどの耐用年数といわれております。

ここで注意が必要なのは、耐用年数をオーバーしたからといって、自動的に取れたりはしないことです。

この耐用年数というのは、何かしら問題がでる可能性が高くなる時期、たとえばせとめているセメントがかける、つめものがかける・変形する、横からばい菌が入りから虫歯や歯周病になる など含めた可能性の話なのです。

ですので、必ずしも詰め物を新しくしないといけないというわけでもなく。。。対応が難しいですよね。

基本的には、

ものが詰まりやすくなった
錆が気になる
詰め物がささくれている
いつ入れたかわからない詰め物が入っている

など心当たりがあったり、不具合がある場合は作りなおしを検討してもよいかもしれません。

また、銀歯が気になる、白くしたいかたも新製を検討してもよいかもしれません

定期な検診でチェック もしくは  不具合を感じたら歯医者さんに行くことで対応しましょう。


治療方法

基本的に詰め物を作り直しときは、タービンで削ってとり除きます。
詰め物との隙間に溝を掘ってドライバーでこじ開けることもあります。
一口にに詰め物、噛むものといっても、様々な素材があり、もちろん固い素材ものは取り除くのに、時間が必要です。
神経のある歯では麻酔も必要になることが多いです。

除去のしやすさの順番は

①CR(プラスチック製の素材)
やわらかいのでタービンでかるく削ると除去可能です

②金属のインレー
金属自体は固いですが、表面積は大きいので、切れ込みを入れてドライバーを差し込むと比較的外しやすいです

③金属の被せもの
金属自体は同様にかたいですが、切れ込みを入れることで簡単に除去可能です。
ただし、ブリッジなどの連結されているものは厚みも大きくなっているため時間はかかります。

④セラミックインレー、クラウン
歯と接着剤により強固に接着しているため、すべて削って除去します。
切れ込みを入れても外れないため、詰め物すべてを削って除去します。
削る量が多いため時間がかかります

⑤ジルコニアインレー、クラウン、ブリッジ
ジルコニアダイヤモンドをぞ材として使っているため
硬度が非常に高く外れにくいです。
何本もスリットを入れ、少しずつ除去します。
一本当たり15分くらい除去に時間を有します。

除去のしにくさと材料の信頼性はおおよそ反比例します。
(外しにくい材料ほど耐用年数が長く虫歯になりにくい)


 

最近はセラミック・ジルコニアセラミックの性能がとてもよくなってきており、虫歯にも従来の金属より圧倒的になりにくいので、

詰め物の不具合が出てしまった機会に、全体の古い詰め物被せ物を真っ白に刷新したい、といった方も多くいらっしゃいますね。

良いことだと思います。

年々歯科材料も発展しているので、その時代で一番良い材料を入れることは悪くないのではないでしょうか。

まと、10年後には今よりも良い材料が出ているのかもしれませんね。

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:未分類 and tagged , , , , , , ,

ページトップ
歯痛・応急処置 いつでも対応可 近隣駐車場どこでも 30分300円負担 24時間ご予約可能 PC予約 24時間ご予約可能 スマホ予約 痛みに弱い方も安心 無痛治療 0歳から診療可 キッズ対応 お気軽にお尋ね下さい 無料相談 初診・急患 随時受付中 駅近 3Wayアクセス お待たせしません 詰め物2日で完成 気軽に歯石取り 30分3,000円 お忙しい方には 短期集中治療