土・日・祝日を含め夜10時まで診療、
突然の歯のトラブルにも全て対応いたします。

白い歯をあなたに
ホワイトニング 4,999円+税
セラミッククラウン 19,800円+税

堺筋線・長堀鶴見緑地線 長堀橋駅 徒歩2
長堀鶴見緑地線 松屋町駅 徒歩4
御堂筋線 心斎橋駅 徒歩6

タグアーカイブ: 長堀橋 歯医者 夜

『仮歯』ときいてイメージできるでしょうか?

奥歯の仮歯


歯科医院に通ったことのある人であればなんとなくイメージできるかもしれませんね。歯医者さんにあまり通ったことのない若い方はピンと来ないかもしれません。

じつは年々仮歯は使用頻度が増えています。

被せ物や詰め物など人工歯を入れるにあたって現在は入れないことのほうが少ないかもしれません。

それに応じて、仮歯の素材も進化していっています。

とくに近年は『セラミック治療』『矯正治療』『審美歯科治療』など、美しさを求める治療が増えてきており、その治療過程において、、仮歯を先んじて入れておくと、

完成する仕上がりのイメージ、完成する歯の色のイメージ、完成する歯の形や見た目のイメージ、噛みやすさのイメージ、、使いやすさのイメージ

がビジュアルと間隔の双方からわかるため、治療の失敗が圧倒的に少なくなります。


とくに審美歯科やセラミック治療をするにあたって仮歯を入れてみると、

最初は 目的は『綺麗になりたい』と漠然とした目標だったものが

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

前歯の長さはもう少し出したい(ひっこめたい)
笑ったときにもう少し歯が見えるようにしたい(見えないようにしたい)
色はこの色がいい
友人に相談したらこうしたらよいと言われた
前歯の長さはもう少し出したい(ひっこめたい)
笑ったときにもう少し歯が見えるようにしたい(見えないようにしたい)
色はこんな色がいい
他の歯も気になるからマウスピース矯正やほかの歯のセラミック治療も検討したい
他の銀歯が気になる
残っている自分の歯の色が気になるのでホワイトニングもしたい
この人みたいな歯並びになりたい

 

などなど、詳細な希望、伝えきれなかった希望、目的に沿った希望

が次々出てくるようになり、施術者(担当歯医者さん)も具体的に患者様に目標があるので治療方法の提案や見積もりも非常にしやすくなります。

こう考えると、仮歯って非常に重要なことがわかります。

一口に『綺麗な歯』といっても

その人、個人個人によって、もしくは性別や職業、活動時間帯によって

大きく異なってきます。

もっと言えば万人すべてが一様に『綺麗』という歯並びはないのかもしれません。

その人にあった『綺麗』をお届けしたいと思います。


仮歯の作り方


詰め物や被せを作るためには歯を成型し、型どりをし製作する必要がありますが、
前歯など歯を成型したままでは見た目が著しく悪くなってしまうため、本制作物ができるまでの間に使用する仮歯が必要となります。

仮歯の作り方
①歯を成型します
②即時重合レジン(仮歯の素材)の原料である液と粉を混ぜ合わせ歯に圧接します
5分ほど圧接すると硬化するので取り外します。
再度即時重合レジンを内面に添加し、圧接します。
2回行うことでより内面の適合性が増します。
③タービンで削って外形を整えます
前歯の仮歯の場合では見た目を仮歯で理想的に整えておくと、本セット物の見本として使用できるため、理想的な歯並びを 作る際には理想的な歯並びになるまで仮歯の成形を繰り返します。
④歯の形が決まったらその仮歯の型を取り、コピーしておきます。
⑤仮付け剤でいつでも外せるように仮付けします
⑥一日目終了

↓ここからが大事なところ↓

お家に一度戻っていただき、仮歯の使い心地・見た目・発音のしやすさを見て
いただきます。
後日来院していただき、不具合や希望を担当歯医者さんに伝えていただきます。それを仮歯に反映し、希望・理想にそった形態になるまで繰り返します。
通常は1-2回でこの作業は終わりますが、強いこだわりをもって歯を入れる方には5-6回程度かかることもしばしばあります。ですが、ここで理想を目指さないと完成品も失敗してしまうので、慎重に作業を進める必要があります。

形が決まったら、あとは型を取って入れるだけ!


いかがでしょうか?

実際に仮歯を入れて好みの形や目標ににどんどん近づいていく様子は、非常に楽しいものがあります。

審美歯科治療(セラミック治療・矯正治療)をする際は

一度仮歯にこだわってみるとよい結果が得られると思います。

笑顔の作り方のコツとは

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:未分類 and tagged , , , , , , , , ,

IPS e.max 特徴


提供
IPS e.max が選ばれる。 – Ivoclar Vivadent
www.ivoclarvivadent.com/zircad/jp/

e-maxのハイレベルな審美性
IPS e.maxは、強度と審美性を併せ持つオールセラミックを製作するためのシステムです。個別の臨床ケースに応じて、多様なシステムから自由に選択し、美しく、天然歯のように高度な審美性を持つ、メタルフリーの審美的修復ができます。

IPS e.maxが選ばれる理由

多用途で柔軟なシステム
IPS e.maxは、オールセラミックスの様々な臨床ケースに対応します。単一および複層構造のセラミックス修復物を製作でき、プレスまたはCAD/CAM機器を使用した製作の両方に対応しています。これはラボでの使用、院内ラボやチェアサイドでのワンデイトリートメント等、様々な環境でご提供できます。
CTスキャナ

高い信頼性

IPS e.maxは、市場でも代表的なオールセラミックスシステムであり、世界で100万以上の臨床ケースで使用されています。
10年に渡る研究と1億を超える修復物から、IPS e.max システムの卓越した性能と信頼性を裏付ける、96.6%のサバイバルレートが示されています。
だから、オールセラミックスの代表として、IPS e.max が選ばれます。
どの臨床ケースもユニークです。IPS e.maxは、あなたが日々の臨床で直面する課題に対応する一助となります。たくさんの選択肢から、必要な要件、要素を組み合わせて使用できます。インプラントの頭の部部分から14本のロングスパンブリッジまで、 IPS e.maxは様々な臨床ケースにオールセラミックスで応えます。


e-max製作方法


細かいセラミックの製作方法はいくつかあり複雑な感じがしますが、ざっくり大きく分けると2種類に分類されます。

①石膏模型上でWAXUPをしてのロストWAX法(セラミック製作方法の一つ、金属の鋳造方法に似ている)で専用ファーネスでPressをし、WAXの形をコピーする方法。

②セレックなどのCAD-CAM(歯科用3Dプリンター)で削り出す方法があります。あい歯科ではCAD-CAM法で制作します。

19800円のものはe-maxブロックを削りだしたものを焼成し、色調をリアルに仕上げる必要がある場合には、ステイン材を塗布し仕上げます。

さらにリアルな質感を希望される場合はその上にセラミックをレイヤリングし、色調をさらに作り出していきます。主にリアルさの要求される前歯で用いられます(レイヤリングセラミック=59800+税)


e-maxセラミック修復のポイント


e-maxとジルコニアとの大きな違いとして、

ジルコニアはフレームの曲げ強度は1000Mpaですが、築盛されたセラミックは100Mpaの為、盛られたセラミックが破損する可能性がありますが、e-maxのステイン法では歯冠全体が400Mpaあり、チッピングの心配が軽減されています。

e-maxは非常に透明感があり、審美的な素材です。


あい歯科のセラミック修復の内部へのこだわり

ファイバーコアを組み込む

ファイバーコアはグラスファイバーの繊維を何十にも束ねたガラス繊維強化型樹脂を歯の土台に使用しているため神経のない歯に弾性を与えます。

しなやかなファイバーポストを組み込むことにより歯根破切のリスクが軽減されます。オールセラミック修復には必須の素材といえるでしょう。

釣り竿のようなしなりや弾力のある素材を認識するとわかりやすいかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

注意
ファイバーポストの製作時(直接法)では、ファイバー繊維を根管に入れた状態でセルフキュアの光重合レジンを注入し固めることで、レジンのしなやかさとファーバーポストの弾力を併せ持った土台形成が可能となります。(保険適応のものもあるため疑問点がある場合はあい歯科スタッフまでご相談ください。)

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:未分類 and tagged , , , , , ,

銀歯がどうやって製作されているか知っている人は少ないのではないでしょうか。
豆知識として、あい歯科の銀歯の作り方をご紹介いたします。

詰め物


銀歯は当然金属製です。

金属を目的の形に製作をするときには 「鋳造」という方法が用いられます。

実は、一般的な金属を作る方法を基本的には同じなんです。


①患者さまからとった型に石膏を流します。
使うものは石膏です。
バイブレータに模型を当てながら、気泡が入らないよう慎重に型に流します。

②石膏が固まり、歯の形ができたら、トリミングをします。(模型を綺麗にします)模型を製作しやすいように分割します。必要であれば交合器に装着します。

③模型にスペーサーを塗布します。
塗布することで、かさが増され、スムーズにお口に入るようになります。

④ワックス(歯科用ろう)で歯の形を作ります。
外形を整え、隣接面を合わせ、交合面を噛めるようにつくり、表面を滑沢にします

⑤ワックスパターンを石膏で埋没します。
気泡が入らないように真空練和器で石膏をねります。

⑥埋没したブロックを焼成器で焼き、ワックスパターンを溶かします。

⑦ブロックに金属を流します(鋳造します)
遠心鋳造器で鋳造します。

⑧ブロックから鋳造された詰め物を取り出し、外形を改めて整えます。

⑨鏡面研磨し、ピカピカにします。 ピカピカにするのは楽しいです!

{0E8470F4-FB0A-4231-981F-29433D232AC6}

⑩模型に綺麗に入ったら完成です。


結構手間かかっていますよね。。。

これで2000-4000円くらいでお口に入れることができます。。。

原価率は60%くらい。。。トントンですね。


同じ方法で指輪、ペンダントなどなんでもつくれます。

一般的に鋳造法は大量生産の際に鋳型を作って、同じものをたくさん作りだすときに用いられます。

しかし、歯科で行う鋳造方法は個々に合わせた歯を製作するので、大量生産はできません。

ちなみに昭和のころから製作方法はあまり変わっていないようです。。。


お口に入っているのがシルバーオーダーメイドものと考えると、

銀歯に対する見方も少し変わって見えるのではないでしょうか。

 

長堀橋の歯医者 | あい歯科 長堀橋院
日付:  カテゴリ:未分類 and tagged , , , , ,

ページトップ
歯痛・応急処置 いつでも対応可 近隣駐車場どこでも 30分300円負担 24時間ご予約可能 PC予約 24時間ご予約可能 スマホ予約 痛みに弱い方も安心 無痛治療 0歳から診療可 キッズ対応 お気軽にお尋ね下さい 無料相談 初診・急患 随時受付中 駅近 3Wayアクセス お待たせしません 詰め物2日で完成 気軽に歯石取り 30分3,000円 お忙しい方には 短期集中治療