お知らせ

ブログ

無くなったものを取り戻す〜インプラント〜①

むし歯や歯周病などで
歯を抜歯した後は
部分入れ歯かブリッジ、そしてインプラント
という選択肢があります。
その中で『インプラント』というと
外科的処置なので
詳しくはあまり分からないという方も多いのではないでしょうか??
『インプラント』とは、
失ってしまったものを殆ど前の状態と同じように取り戻すことができます。
今回は、興味はあるけどなかなか勇気が出ない、
そんな方に少しでも分かっていただけるように
『インプラント』についてお話します。

『インプラント』治療ってどんな治療??

無くなったものが戻ってくる、回復する治療である

総入れ歯の方は
思うように食事をすることができません。
よって、楽しいはずの外食も
食べられるものが限られていたり
人の目を気にすることで
出掛けることができなくなっている方もいらっしゃいます。
そんな悩みをしっかりと解決することができます。

毎日手間がかからなくなる

部分入れ歯や総入れ歯は
もちろん毎日洗浄しなければなりません。
確かに、その方が全てを丸洗いできるので
清潔的ではあります。
しかし、手間がかかることは事実です。
『インプラント』にすることによって
今まで通り、
歯ブラシはもちろん洗口剤、マウスウォッシュ、デンタルフロスなど
ケア用品で一緒にケアすることができます。
手間が掛からないのも
『インプラント』のいい所です。

ほかの歯に負担をかけない

例えば「ブリッジ」。
「ブリッジ」は両隣の歯を削って
橋をかけるようにして被せ物を付けます。
両隣の歯がいくら健康であっても
沢山削らなければなりません。
歯を削るということは
歯の寿命までもを短くしてしまうということです。
よって、他の健康の歯にも負担をかけてしまいます。
『インプラント』は他の歯に負担をかけることはありません。

『インプラント』にすることによって何がいいのか??

顔の歪みやたるみが回復する

入れ歯は元々の噛む力と比べると
20%にまで劣ってしまうと言われています。
噛めない、ということは
顔の周りの筋肉が使われないので
たるんだりと
老けた印象になってしまいがちです。
また、総入れ歯ではなく
部分入れ歯の場合は片方だけなので
片方だけがたるんでしまうことから
顔が歪んで左右非対称になってしまいます。
『インプラント』をすることによって
噛む力が回復します。
よって顔の筋肉までもが回復するので
顔にハリが出て
回復することがあります。

しっかりと食べ物の味を感じることが出来る

入れ歯は歯ぐきで支えるので
大きく作られます。
入れ歯を入れることによって
舌の味覚を感じる部分が擦れてしまい
舌の感覚が鈍くなってしまいます。
そして、味覚はお口の中全体で感じとるものなので、
入れ歯が入った部分からは味覚を感じることが出来なくなってしまいます。
『インプラント』を入れることによって
元の場所に歯を入れることが出来るので
食べ物をしっかり噛んで美味しく食べることが出来ます。

しっかりと話すことができるようになる

入れ歯は取り外し可能なものなので
固定されている訳ではありません。
よって、咳をした時などに
取れてしまうことがあるので
おしゃべりに集中できない、
という声もあります。
『インプラント』は
しっかりとお口の中に固定するものなので
たくさんんおしゃべりしても
咳をしても、歌ったりしても
もちろん取れることはありません。
よって、今まで通りに生活することが出来るので
ストレスを感じることがありません。

『インプラント』治療の流れは??

しっかりと検査を行う

お口の中にむし歯や歯周病があるかないか、
噛み合わせはどうかなどを
レントゲンなどを使用してしっかりと検査します。
そして、どこにどういう風に『インプラント』をつければ今まで通り自然に噛むことや
話すこと、笑うことが出来るか
などをきちんとシュミレーションして
『インプラント』のつけ方を検討します。

CTを使っての検査

CT検査を行って
一人一人骨の厚さや高さを調べます。
そして
これから先ずっと問題なく使用できるように
またシュミレーションを何度も繰り返します。
そして最終の診断を行います。

『インプラント』の手術

いよいよ本番です。
『インプラント』手術は、ほとんどの場合が部分麻酔であり、1本だと30分ほどで終わります。
専用の機械を使うことによって
痛みや出血が出来るだけないように手術を行います。

経過を見る

『インプラント』は
手術をした後にすぐに骨とくっつくという訳ではありません。
短くて2ヶ月、長いと半年ほどかかってしまう場合もあります。
その期間は急がずにしっかりと骨とくっつくまで待ちます。

土台や被せ物を作る

『インプラント』と骨がしっかりくっついたことを確認したあとは
いよいよ土台や被せ物を作る段階にうつります。

メンテナンス

被せ物や土台を入れたからと言って
それで終わりではありません。
安全に長く『インプラント』を使用する為に
少なくても半年に1度はメンテナンスとして
『インプラント』の周りの掃除や噛み合わせが合っているのかどうかを確認します。
何度も同じことを繰り返さないように、
せっかく高い費用を払って入れた『インプラント』をこの先何十年も安全に使用していくためにはメンテナンスは欠かせません。
『インプラント』はとても奥が深い治療です。
知れば知るほどとても気になってしまいますよね。
しかし、『インプラント』にも注意があります。
次回は注意も含めて続いて『インプラント』のお話をします😊😊

投稿日:2018年7月22日  カテゴリー:未分類

ページトップ
歯痛・応急処置 いつでも対応可 近隣駐車場どこでも 30分300円負担 24時間ご予約可能 PC予約 24時間ご予約可能 スマホ予約 痛みに弱い方も安心 無痛治療 0歳から診療可 キッズ対応 お気軽にお尋ね下さい 無料相談 初診・急患 随時受付中 駅近 3Wayアクセス お待たせしません 詰め物2日で完成 気軽に歯石取り 30分3,000円 お忙しい方には 短期集中治療