お知らせ

ブログ

様々な『部分入れ歯』

皆さんは歯を抜歯したあとは
ブリッジですか?インプラントですか?それとも部分入れ歯ですか??
それぞれ特徴があり
メリットとデメリットもあります。
では、今日は『部分入れ歯』について
お話します。

抜歯をしたあとにそのまま放置してしまっていたら??

かみ合わせの歯がどんどん伸びてくる

歯は上下とも
しっかり噛み合うことによって
そこに留まるようになっています。
しかし、これは上下が
噛み合っていることが条件です。
もし、奥歯を抜歯して
そのままにしておくと
今まで噛み合っていた歯がどんどん伸びてくるようになります。
歯の下には骨があるので
伸びてくるとその骨までもが見えてくるようになってしまうこともあります。
場合によっては骨も一緒に動いてしまうこともあります。

隣の歯が倒れてくるように移動する

奥歯を抜歯してそのままにしておくと
その両隣の歯が穴を補おうとして
倒れてくるように動いてきます。
そうして歯が斜めになってしまうと
歯ブラシで磨きにくくなってしまうので
むし歯や歯周組織にもとてもなりやすくなってしまいます。
そして、1度倒れてきてしまった歯は戻るのにとても時間がかかってしまいます。

出っ歯になる

奥歯と前歯は関係があまり無いように思われますが実はそうではありません。
奥歯は顎や噛み合わせを支えている
重要な役割を担っています。
そのため、奥歯がなくなってしまうと
噛み合わせが深くなるので徐々に歯が前に出てきて出っ歯になってしまうのです。

言葉の発音が悪くなってしまう

奥歯は言葉を発するのにも重要な役割を担っています。
奥歯が無いと話す時にそこから息が漏れてしまうので
ら行が上手に発音できなくなってしまいます。
なかなか自分では気づきにくいのですが、
奥歯がなくなると舌の位置や頬の筋肉の位置も変わってしまうので言葉が聞き取りにくくなってしまうのです。

しっかり食べ物を噛むことが出来なくなってしまう

奥歯が1本なくなるだけで
噛む力が30〜40%も低くなってしまうと言われています。
歯でしっかり食べ物を噛んで噛み砕くことによって食べ物の栄養を吸収するなど、消化を行いますが
噛めないことによって大きな状態で飲み込んでしまうと胃腸に大きな負担をかけることになります。
特に高齢になると負担はさらに大きくなってしまいます。

顔の形が歪んだりと変わってきてしまう

すべて揃っている方の奥歯でばかり食べ物を噛んでしまうように癖づいてしまうので
すると、顔周りにある筋肉の太さが変わってきてしまいます。
よって噛んでいる方の顔は張りがあるのに対しない方はたるんできてしまったりと
顔が左右対称でなくなってしまいます。

体のバランスが崩れてしまう

奥歯がなくなって噛み合わせのバランスが悪くなるということは
体のバランスまでもを崩してしまいます。
顎は奥歯と関節によって決まっているので
奥歯がなくなることで顎の位置が変わり、
最終的には体のバランスまでもが崩れてしまう事になります。

認知症のリスクが上がる

よく噛むことは昔から
老化防止に繋がると言われています。
それと同じで
顎の筋肉や顎の神経は頭や脳に直接繋がっているので奥歯でしっかり噛むことによって
脳は活性化されるので認知症のリスクを下げることが出来るのです。
他にも、成長期の脳にも
しっかり噛むことは重要です。

運動にも関係する

スポーツなどで瞬間的に力を入れる時は
奥歯を食いしばります。
そして体の体感を固定しますが、
奥歯で食いしばることが出来ないと
体のバランスが崩れてしまい
最大限の力を発揮することが出来なくなってしまいます。
なのでスポーツ選手は
特に歯に気をつけているそうです。
など、様々な変化が見られるようになってしまいます。
そのため、絶対に抜歯をした後に
放ったらかしにしないようにしましょう。

『部分入れ歯』の種類は??

保険適用の『部分入れ歯』

保険適用のものは金属のフックと
プラスチックで作られた歯ぐき
によって出来ています。
保険適用なので大体5000円〜10000円程で作ることが出来るので
高齢の方に人気です。
しかし、材料から
噛む力が元の歯の噛む力を100%とすると
20〜30%ほどにまで落ちてしまいます。
そのため、硬いものや粘着性のあるものは食べることが難しくってしまいます。
そして、若い方やまた噛む力がしっかり残っている方は
噛むことがむずかしくなり、
そして筋肉も変化し顔が歪んでしまうことがあります。

金属床を使用した『部分入れ歯』

噛む力が強い方は
プラスチック性の『部分入れ歯』は
壊れやすくなってしまうので
歯にかけるフックの部分と
歯ぐきのしたの方にも金属を付けることによって強度を強くするといった方法です。
そのため、食べ物を食べている時も外れにくくなりますが
自費診療になるので金額は高くなってしまいます。

コーヌスクローネ

「インプラント」はこわいけど、
でもどうしても硬いものが食べたい
という方にオススメです。
これは、残っている歯を入れ歯の中に取り込むことによって
入れ歯の支えにします。
プラスチックと金属のものが元々の噛む力の20〜30%に対して
50%ほどにまで上がります。
もちろん自費診療となるので
値段が高くなってしまうことと
元々の健康な歯に大きな負担をかけてしまうことがデメリットとして上げられます。

スマイルデンチャー

金属のフックのところもプラスチックで作る方法です。
そのため、目立ちにくくなります。
しかし、噛む力は普通の『部分入れ歯』と変わらないのに対して値段は自費診療となってしまいます。

『部分入れ歯』の作り方は??

まず、『部分入れ歯』は経過観察や調整も兼ねて数回通院しなければなりません。

削る

『部分入れ歯』のフックをかけるところを作るために健康な歯を少し削ります。

歯形や噛み合わせをとる

人工の歯を入れて歯並びや歯ぐきの位置の確認

出来上がった『部分入れ歯』を入れる

『部分入れ歯』を入れたあとはしっかりとあっているかを確認し、
お手入れ方法などの説明をします。

調整

『部分入れ歯』は出来上がってすぐ完成ではありません。
数日にわたって使用することで
高いところや痛いところがあれば調節します。

『部分入れ歯』のお手入れ方法は??

ご飯を食べたあとはしっかり洗う

外してしっかりと専用の歯ブラシで洗ってください。
この時、歯磨き粉を使わないようにしましょう。
『部分入れ歯』を傷つけてしまうことがあります。

寝る時は外して洗浄

『部分入れ歯』は感想に弱いので
寝る時は必ず外して
水につけておきましょう。
市販の錠剤洗浄剤を入れるのもおすすめします。

洗浄剤を使用する

毎日きちんと洗浄剤で洗浄しましょう。
使用しているものと正しい洗浄剤を使わなければ割れてしまったりヒビが入ってしまうこともあるので正しいものを使用しましょう。

緩くなったり割れてしまったら

『部分入れ歯』が緩いと感じたり
割れてしまったらすぐに歯医者さんに行って
調整、作り直ししてもらうようにしましょう。
『部分入れ歯』がどういうものかお分かりいただけましたか??
『入れ歯』といっても
様々なものがあります。
自分に1番あったものを使用するようにしましょうね😊😊

投稿日:2018年7月23日  カテゴリー:未分類

ページトップ
歯痛・応急処置 いつでも対応可 近隣駐車場どこでも 30分300円負担 24時間ご予約可能 PC予約 24時間ご予約可能 スマホ予約 痛みに弱い方も安心 無痛治療 0歳から診療可 キッズ対応 お気軽にお尋ね下さい 無料相談 初診・急患 随時受付中 駅近 3Wayアクセス お待たせしません 詰め物2日で完成 気軽に歯石取り 30分3,000円 お忙しい方には 短期集中治療