お知らせ

ブログ

大きな虫歯の治療

大きな虫歯の治療

むし歯が進み、歯の中の神経に近づくと、冷たいものや甘いものがしみる、歯が欠けたり穴が開いたるするなどしてご自身でも自覚する症状が現れます。痛みのあり、なしにかかわらず、むし歯が神経に達している場合は神経をとる治療と、その歯の根の治療が必要になります。

抜髄を必要とする大きなむし歯の治療手順

  • img

    奥歯の溝からのむし歯が進み、歯の神経に達した状態。
    黒=むし歯
    グレー=神経
    赤点線=『痛み刺激』

  • img

    麻酔をして虫歯の部分をしっかりと削り取る。

  • img

    1.歯の神経を取り除く。
    2.歯の根『根管』の壁についているタンパク質などもきれいに取る。

  • img

    歯の長さを測る『エンドメーター』という器械を使用し、音とメーターで根の先端の位置を確認。

  • img

    『根管』の空間にゴムのような材料をしっかりとつめ、ばい菌などが入らないようにする。

根管治療が終わると、歯の形を回復すためのかぶせものの治療になります

  • img

    根管治療終了後

  • img

    コア(土台)をつけた歯の形をかぶせもの(クラウン)が入るように削って形を整え型取りをします。

  • img

    かみ合わせを調整して、接着したら終了です。

投稿日:2016年8月18日  カテゴリー:未分類

ページトップ
歯痛・応急処置 いつでも対応可 近隣駐車場どこでも 30分300円負担 24時間ご予約可能 PC予約 24時間ご予約可能 スマホ予約 痛みに弱い方も安心 無痛治療 0歳から診療可 キッズ対応 お気軽にお尋ね下さい 無料相談 初診・急患 随時受付中 駅近 3Wayアクセス お待たせしません 詰め物2日で完成 気軽に歯石取り 30分3,000円 お忙しい方には 短期集中治療