お知らせ

ブログ

古くなった詰め物被せを交換する方法

メタルの詰め物の耐用年数は5年
メタルの被せ物の耐用年数は8年
白いプラスチックの詰め物(CR)は5年 ほどの耐用年数といわれております

ものが詰まりやすくなった
錆が気になる
詰め物がささくれている
いつ入れたかわからない詰め物が入っている

など心当たりがある方は作りなおしを検討してもよいかもしれません。

また、銀歯が気になる、白くしたいかたも新製を検討してもよいかもしれません

基本的に詰め物を作り直しときは、タービンで削ってとり除きます。
詰め物との隙間に溝を掘ってドライバーでこじ開けることもあります。
一口にに詰め物、噛むものといっても、様々な素材があり、もちろん固い素材ものは取り除くのに、時間が必要です。
神経のある歯では麻酔も必要になることが多いです。

除去のしやすさの順番は

①CR(プラスチック製の素材)
やわらかいのでタービンでかるく削ると除去可能です

②金属のインレー
金属自体は固いですが、表面積は大きいので、切れ込みを入れてドライバーを差し込むと比較的外しやすいです

③金属の被せもの
金属自体は同様にかたいですが、切れ込みを入れることで簡単に除去可能です。
ただし、ブリッジなどの連結されているものは厚みも大きくなっているため時間はかかります。

④セラミックインレー、クラウン
歯と接着剤により強固に接着しているため、すべて削って除去します。
切れ込みを入れても外れないため、詰め物すべてを削って除去します。
削る量が多いため時間がかかります

⑤ジルコニアインレー、クラウン、ブリッジ
ジルコニアダイヤモンドをぞ材として使っているため
硬度が非常に高く外れにくいです。
何本もスリットを入れ、少しずつ除去します。
一本当たり15分くらい除去に時間を有します。

除去のしにくさと材料の信頼性はおおよそ反比例します。
(外しにくい材料ほど耐用年数が長く虫歯になりにくい)

投稿日:2018年3月3日  カテゴリー:未分類

ページトップ
歯痛・応急処置 いつでも対応可 近隣駐車場どこでも 30分300円負担 24時間ご予約可能 PC予約 24時間ご予約可能 スマホ予約 痛みに弱い方も安心 無痛治療 0歳から診療可 キッズ対応 お気軽にお尋ね下さい 無料相談 初診・急患 随時受付中 駅近 3Wayアクセス お待たせしません 詰め物2日で完成 気軽に歯石取り 30分3,000円 お忙しい方には 短期集中治療