お知らせ

ブログ

イボクラ社 e-max 審美性の高いセラミッククラウン19800円

IPS e.max 特徴

提供
IPS e.max が選ばれる。 – Ivoclar Vivadent
www.ivoclarvivadent.com/zircad/jp/

ハイレベルな審美性
IPS e.maxは、強度と審美性を併せ持つオールセラミックスシステムです。個別の臨床ケースに応じて、多様なシステムから自由に選択し、美しく、天然歯のように高度な審美性を持つ、メタルフリーの修復ができます。
IPS e.maxが選ばれる理由
多用途で柔軟なシステム
IPS e.maxは、オールセラミックスの様々な臨床ケースに対応します。単一および複層構造のセラミックス修復物を製作でき、プレスまたはCAD/CAM機器を使用した製作の両方に対応しています。これはラボでの使用、院内ラボやチェアサイドでのワンデイトリートメント等、様々な環境にソリューションを提供できます。
IPS e.maxが選ばれる理由
高い信頼性
IPS e.maxは、市場でも代表的なオールセラミックスシステムであり、世界で100万以上の臨床ケースで使用されています。
10年に渡る研究と1億を超える修復物から、IPS e.max システムの卓越した性能と信頼性を裏付ける、96.6%のサバイバルレートが示されています。
だから、オールセラミックスの代表として、
IPS e.max が選ばれる。
どの臨床ケースもユニークです。IPS e.maxは、あなたが日々の臨床で直面する課題に対応する一助となります。広範な選択肢から、必要な要素を組み合わせて使用できます。シンベニア、インプラント上部構造から14本のロングスパンブリッジまで、 IPS e.maxは様々な臨床ケースにオールセラミックスで応えます。

e-max製作方法

製作方法がいろいろあり複雑な感じがしますが、大きく分けると、通常にWAXUPをしてのロストWAX法で
専用ファーネスでPressをする方法と、セレックやエベレストなどのCAD-CAMで削り出す方法があります。
当社では、CAD-CAM法で制作します。

19800円のものはe-maxブロックを削りだしたものを焼成し、希望があればステイン材を塗布し仕上げます。
さらにリアルな質感を希望される場合はその上にセラミックをレイヤリングし、色調をさらに作り出していきます。

Point
ジルコニアとの大きな違いとして、ジルコニアはフレームの曲げ強度は1000Mpaですが、築盛されたセラミックは100Mpaの為、盛られたセラミックが破損する可能性がありますがステイン法では歯冠全体が400Mpaあり、チッピングの心配がまずありません。

ファイバーコア
ファイバーコアはグラスファイバーの繊維を何十にも束ねたガラス繊維強化型樹脂をポストに使用しているため弾性がある、歯根破切のリスクが軽減されます。オールセラミック修復には必然となります
注意
ファイバーポストの製作時(間接法)では、ファイバー繊維を根管に入れた状態でセルフキュアの光重合レジンを注入します

投稿日:2018年2月25日  カテゴリー:未分類

ページトップ
歯痛・応急処置 いつでも対応可 近隣駐車場どこでも 30分300円負担 24時間ご予約可能 PC予約 24時間ご予約可能 スマホ予約 痛みに弱い方も安心 無痛治療 0歳から診療可 キッズ対応 お気軽にお尋ね下さい 無料相談 初診・急患 随時受付中 駅近 3Wayアクセス お待たせしません 詰め物2日で完成 気軽に歯石取り 30分3,000円 お忙しい方には 短期集中治療