お知らせ

ブログ

どうしても歯が痛くなってしまったら??

歯が突然痛くなった時、どうする?

みなさんは歯が突然痛くなった時は
どうしますか???
薬を飲みますか??冷やしますか??

歯の痛みは我慢することが厳しいような
強い痛みです。
しかし、仕事などで
すぐに歯医者さんに行けない時に
本当に困りますよね??
そんな時の正しい応急処置方法を
今日はご紹介します。

急な歯の痛みの応急処置は??

痛み止めを飲む

歯の痛みは痛みの中でも強い方なので
我慢せずに飲みましょう。

一時的にでも痛みを抑えることができます。
中でも「ロキソニン」は
歯医者さんで痛み止めとして処方されるものと成分がとても似ています。
しかし、これは一時的に痛みがなくなるだけで逆にむし歯菌がさらにひどくなってしまう場合もあるので
出来るだけ早く歯医者さんに行くようにしましょう。

冷やす

保冷剤をタオルで巻いたり
冷えピタを貼ったりして
ほっぺたの上から冷やしたり、
お口の中に氷や冷たい水などを含んで
内側から冷やしたりすると
痛みが和らぐことがあります。

歯が痛むのは、
血液が多くなって神経を圧迫してしまうことにより起こるので
冷やすことで血液の流れを遅くすることで痛みが和らぎます。

しっかりとお口の中を掃除する

食べかすなどが歯や歯の神経を圧迫することで
痛みがおきている場合があります。

その場合はもちろん
食べかすを取ることで痛みが和らぐので
歯ブラシや、取れないものは歯間ブラシ、デンタルフロスなどを使用して綺麗に掃除しましょう。

柔らかいものを食べるようにする

硬いものを食べて歯に負担がかかってしまうと
さらに痛みが強くなる場合があるので
歯が痛い時は出来るだけ柔らかいものを食べるようにしましょう。

歯が痛い時にしてはいけないことは??

痛い歯を触る

痛くて気になってしまい
舌や手でその場を触ってしまうと
刺激が加わりさらに痛くなることがあるので
掃除をする場合以外は
いじらないようにしましょう。

アルコールを飲む

麻痺して痛みがなくなったような感じがすることはあります。

しかし、アルコールを飲むと
血液の流れが良くなるので
その後に強く痛むので絶対にやめましょう。

スポーツをする

スポーツをしたり
お風呂で湯船に浸かるなど
血流を良くしてしまうと
歯がさらに痛くなります。

できる限り余分に体を温めるのは避けましょう。

なぜ歯が痛いのかを考える

冷たいものがしみる

冷たいものがしみる時は、
「知覚過敏」の可能性があります。

「知覚過敏」は
根の表面が出て冷たいものに敏感に反応してしまいます。

今は「知覚過敏」用の歯磨き粉などが
市販でも売られているので
そういったケアをすることで和らぐ場合があります。

それでもどうしても引かない場合は出来るだけ早く歯医者さんに行くようにしましょう。

冷たいものだけでなく甘いものもしみる

この場合、むし歯ができていて
深くまで進行してしまっている場合があります。

むし歯が歯の表面から
象牙質まで入っていくと
神経と繋がる管が通っているので
冷たいものや甘いものが染みることがあります。

この時点で早めに歯医者さんに行けば
抜歯せずに治療出来る事がほとんどなので出来るだけ早く歯医者さんに行きましょう。

温かいものがしみる場合

この場合は
むし歯が神経の近くまで来てしまっている場合があります。

むし歯が象牙質の奥まで入ってくると
温かいものがしみることがあります。

もしかしたら神経にまで既に到達してしまっていることもあるのでこの場合も早めに歯医者さんに行きましょう。

我慢出来ないほどの激痛の場合

むし歯が神経までに到達してしまって、
歯の中で神経が腫れてしまっていると
激痛がはしることがあります。

神経をとる治療が必要になります。

寝ている時に痛くなる場合

むし歯か神経の一部を腐らせてしまった場合、
体が温まった時に残っている部分の神経が残っているので痛みを伴うことがあります。

この場合は
歯の根っこの治療をしなければなりません。

噛んだ時に痛い場合

この場合は様々な原因があります。

例えば、
むし歯が原因の場合。

むし歯菌が歯の周りの膜まで入ると痛みを伴うことがあります。

歯周病が原因の場合。

歯周病が進んでしまうと
歯を支えている周りの骨が溶けてしまうので
噛んだ時に痛みを伴います。

早めに治療を行わないと
最終的には歯が抜けてしまいます。

歯ぎしりが原因の場合。

歯ぎしりによって歯に大きな負担がかかり、
揺さぶられることで痛みを伴います。

歯が割れていた場合。

歯にヒビが入っていたり
根っこで割れてしまっているような場合は
もちろん痛みが出てしまいます。

被せ物で治療できる場合もあれば
割れ方によっては抜歯しなければならない場合もあります。

歯が原因で頭痛がする場合

上顎の根っこの先から鼻に繋がる空洞に
むし歯菌が入ってしまうと
「副鼻腔」に膿がたまってしまい、
頭痛がすることがあります。

もちろん、
歯が痛くなったらすぐに歯医者さんに行くのが一番いい方法ではありますが
仕事をしていたらそうすることも難しくなってしまいます。

ですので、
歯が痛くなったらまずは
自分で出来ることをしましょう。

そして、出来るだけ早く
歯医者さんに行くようにしましょうね😊😊

投稿日:2018年7月31日  カテゴリー:未分類

ページトップ
歯痛・応急処置 いつでも対応可 近隣駐車場どこでも 30分300円負担 24時間ご予約可能 PC予約 24時間ご予約可能 スマホ予約 痛みに弱い方も安心 無痛治療 0歳から診療可 キッズ対応 お気軽にお尋ね下さい 無料相談 初診・急患 随時受付中 駅近 3Wayアクセス お待たせしません 詰め物2日で完成 気軽に歯石取り 30分3,000円 お忙しい方には 短期集中治療