お知らせ

ブログ

小児歯科治療

子どもはなぜ泣いてしまうのか 子どもはなぜ泣いてしまうのか
お母さんはお子さんの絶対の信頼を得ています。
そのお母さんが不安を持って歯科医院にくると、お子さんは自ずと泣いてしまいます。
お母さんが信頼している歯科医師に診てもらうと、不思議とお子さんも泣かずにいられます。子どもはしっかりと感じ取るのです。

また、本来は子どもにとって「はじめての歯医者さん」は何をどのようにするのかは知りません。
しかし、そこで優しい眼差しと優しい言葉かけがあれば、(4歳以上の子どもであれば)パニックを起こすこともほとんどありません。

子どもが歯科治療で泣くのは、全てが始めてのことなので、何を、どのように、したらいいのかわからなくなるから
パニックを起こして、泣くのです。また、子どもの「泣き」は、それでコミュニケーションをとっているのです。自然なことですから、心配はいりません。

小児のむし歯治療

親御さんへの十分な説明と理解を得た上で、治療を進めます。

まずは親御さんの不安を取り除く所から始めます。
一人ひとりの親御さんの悩みを聞き、しっかりと理解をして頂き、安心してお子さんを任せられる状態になった上で実際に治療を進めていきます。

そして、将来のお子さんのことを考えながら、これまで培ってきた技術と経験をもとに治療します。

投稿日:2016年8月24日  カテゴリー:未分類

ページトップ
歯痛・応急処置 いつでも対応可 近隣駐車場どこでも 30分300円負担 24時間ご予約可能 PC予約 24時間ご予約可能 スマホ予約 痛みに弱い方も安心 無痛治療 0歳から診療可 キッズ対応 お気軽にお尋ね下さい 無料相談 初診・急患 随時受付中 駅近 3Wayアクセス お待たせしません 詰め物2日で完成 気軽に歯石取り 30分3,000円 お忙しい方には 短期集中治療