お知らせ

ブログ

スポーツマウスピース

スポーツで用いられるマウスピース

格闘技やスポーツで用いられているマウスピースについてです。
ボクシングやラグビー、それから野球といったスポーツは、顔面に強い衝撃を受ける可能性が非常に高いです。
例えば、ボクシングで顎や口元に強烈なパンチを受けたとしましょう。その際、もしもマウスピースを装着していなかったら、自分の歯で舌を噛み切ってしまうかもしれません。

野球やソフトボールでも最近良くマウスピースが使われるようになりました。これは、世界大会に出場したある選手がマウスピースを使って好成績を上げたので広まったものです。最近では高校球児も使うようになっています。甲子園に出場する球児たちに、野球部OBの歯医者さんが一人ひとりにオーダーメイドのマウスピースを作ってあげたりしているニュースも先日ありました。この場合は、ボクシングの場合とやや異なります。野球やソフトボールでは、ピッチャーの投球時や、バッターが球を打つときに、力を入れようとして歯を食いしばることがあります。マウスピースがないと、歯が磨り減ったり、口の中を切ってしまったりします。

また、唇を歯で切ってしまったり、歯そのものが折れたり、抜けてしまうこともあるでしょう。つまり、スポーツにおけるマウスピースというのは、歯をプラスチックで覆うことで、舌や唇などを傷つけないために装着しているのです。

もちろん、歯自体を衝撃から守る役割も果たしてくれます。それに加え、衝撃で歯並びが乱れるのを防いだり、食いしばりや歯ぎしりを抑える働きも持っています。その上、野球では、噛みあわせを安定させて、体の軸をブレないようにすることで、うまく投げられたり、打てたりすることが知られており、マウスピースの使用が広まってきたのです。これらは、歯医者さんの治療でも期待されている、マウスピースの機能ですね。

歯医者さんでは、自分の歯にあったオーダーメイドのマウスピースを作ってくれますよ。

投稿日:2017年12月3日  カテゴリー:未分類

ページトップ
歯痛・応急処置 いつでも対応可 近隣駐車場どこでも 30分300円負担 24時間ご予約可能 PC予約 24時間ご予約可能 スマホ予約 痛みに弱い方も安心 無痛治療 0歳から診療可 キッズ対応 お気軽にお尋ね下さい 無料相談 初診・急患 随時受付中 駅近 3Wayアクセス お待たせしません 詰め物2日で完成 気軽に歯石取り 30分3,000円 お忙しい方には 短期集中治療