お知らせ

ブログ

「予防」といっても、さまざまな種類がある??

『歯科衛生士』の倫理や歴史、
就業場所などについて
沢山お話してきました。
『歯科衛生士』のお仕事といえば、
「歯科予防処置」
・業務独占
歯科予防処置は、歯科疾患を予防するために歯科医師の「指示の下」に行う処置です。
口腔内で機械や器具を用いて歯面清掃や歯面研磨、スケーリングを行ったり、薬物を塗布したりする直接行為であるので、業務は厳しく制限されています。
歯科予防処置を実践するためには、予防法についての適切な判断ができる知識、実践力を身につけていなければ、効果的なサービスは出来ませんし、業務の安全性もはかれません。
「歯科診療の補助」
歯科診療室さの補助は、保健師助産師看護師法の第5条に「この法律において看護師とは、厚生労働大臣の免許を受けて、傷病者もしくはじょく婦に対する療養上の世話または診療の補助を行うことを業とする者をいう。」とあり、診療の補助をさな看護師にしかできない業務独占であることが定められています。
具体的な業務の実践では、患者の状態、診療内容や診療がどのように進められるのかをよく理解していなければ、適切な「歯科診療の補助」はできません。
歯科診療の流れの中で、タイミングよく状況を判断しながら補助を行い、診療が円滑に行われることが求められます。
それには、診療手順や用途を考えた器材の準備や取り扱いについても熟知しておく必要があります。
またら患者の対応や要求に対しての適切な対応やコミュニケーション能力も必要で幅広い総合的な能力が求められます。
「歯科保健指導」
「歯科保健指導」は、人びとが「自分の健康は自分で守る」という、
自らの健康を築きあげ、健康的なライフスタイルを営めるように支援・援助をする業務です。
予防をするためには、う蝕などのメカニズムをきちんと理解していなければなりませんし、
補助をするためには、
治療内容をしっかりと理解していなければなりません。
もちろん指導をするにあたっては
自分がお手本にならなければなりませんし、
様々な人に対して指導をするのであれば
様々なパターンも勉強しておかなければなりません。
以上の3つが
主な業務内容となります。
その中でも「歯科予防処置」。
そもそも「予防」とは、
大きくわけて3種類存在します。
3種類に分けられる「予防」について
○第一次予防
まずは第一次予防。
これも2種類に分けることができます。
・健康増進(health promotion)
健康増進とは、
人々が自らの健康をコントロールし、
改善することができるようにするプロセスであり、
まだ疾病に罹患していない段階における生活習慣や生活環境の改善、健康教育など、
健康な生活を実現するための最も基本的な段階です。
『歯科衛生士』が関わる健康増進としては、
口腔衛生指導や栄養指導、
禁煙指導などがあげられます。
・特異的防御(specific Prevention)
特異的防御とは、
病因の明らかな疾病に対する予防対策です。
一般的には、
感染症に対する予防接種などがこれに含まれます。
他にもフッ化物の応用など『歯科衛生士』の行う歯科予防処置はこれにあてはまります。
○第二次予防
第二次予防には、
疾病の早期発見・即時処置と昨日喪失阻止があります。
早期発見・即時処置の目的は、
症状がまだ現れない初期に発見することにより、疾病が治癒し、病期の進展を防ぐことです。
また、即時処置は感染症の場合、
患者自身の治療と同時に、他人への二次感染を予防することにも繋がります。
一方、
昨日喪失阻止は、
適切な治療を行うことによって、
疾病による機能の喪失を防ぐ目的があります。
う蝕の進行を防止するフッ化ジアンミン銀塗布は早期発見でも即時処置に、
歯周病の進行を防止する歯周基本処置のルートプレーニングは昨日喪失阻止にあたります。
○第三次予防
第三次予防とは、
リハビリテーションの段階です。
リハビリテーションとは、
残された能力を最大限に活用し、
疾病により喪失した機能の回復をはかることを目的としていますわ、
補綴治療による咬合機能の回復や摂食嚥下指導などがこれにあてはまります。
他に、WHOによる健康の定義
歯科衛生学の対象は疾病のみではありません。
WHOは健康を「完全な身体的、精神的および社会的に良好な状態であり、単に疾病または病弱が存在しないということではない」
と定義しています。
『歯科衛生士』は、
人々の健康な生活を支援する専門職であり、対象者を生活者として捉え、その人を取り巻く環境や生活上の困難、
ADL(日常生活動作)やQOL(生活の質)の問題、
社会への参加などにも目を向ける必要があります。
『歯科衛生士』の仕事内容もさまざまであり、
「予防」といっても
3種類に分けられます。
どの場合もその患者さんの状態によって
最善を尽くすことが大切にしています。
あい歯科でももちろん「予防」も行っています。
「予防」だけでなく
何か気になることがあれば
是非相談してくださいね😊😊

(医歯薬出版株式会社「歯科衛生士概論」参考)

 

 

投稿日:2018年9月14日  カテゴリー:未分類

ページトップ
歯痛・応急処置 いつでも対応可 近隣駐車場どこでも 30分300円負担 24時間ご予約可能 PC予約 24時間ご予約可能 スマホ予約 痛みに弱い方も安心 無痛治療 0歳から診療可 キッズ対応 お気軽にお尋ね下さい 無料相談 初診・急患 随時受付中 駅近 3Wayアクセス お待たせしません 詰め物2日で完成 気軽に歯石取り 30分3,000円 お忙しい方には 短期集中治療